トヨタのスポーツカー「GR」シリーズ4車種を発売|Toyota

トヨタのスポーツカー「GR」シリーズ4車種を発売|Toyota

CAR NEWS

TOYOTA Vitz GRMN|トヨタ ヴィッツGRMN

TOYOTA 86 GR|トヨタ86 GR

TOYOTA AQUA GR SPORT|トヨタ アクア GRスポーツ

TOYOTA Priusα GR SPORT|トヨタ プリウスα GRスポーツ

トヨタのスポーツカー「GR」シリーズ4車種を発売

トヨタ自動車は11月21日、先月発表したスポーツカーシリーズ「GR」初のモデルとなる「ヴィッツGRMN」「86 GR」「アクアGR SPORT」「プリウスα GR SPORT」を発売。このうちヴィッツGRMNは150台限定で、全国のGRガレージか専用WEBサイトで2018年4月9日から申し込み受付を開始。86GRは17年12月18日、アクアGR SPORTは11月27日、トヨタ プリウスα GR SPORTは12月1日からトヨタ販売店で発売する。

Text by HARA Akira

トップモデルのヴィッツGRMNは150台限定

GAZOO Racing Companyが手がけるトヨタのスポーツカーシリーズ「GR」の頂点に立つのが今回の「ヴィッツGRMN」だ。世界一過酷な独ニュルブルクリンクのテスト走行や、全日本ラリーに参戦しているヴィッツからの知見を盛り込んだ「モータースポーツからの還元」がコンセプトのモデルとなっている。

搭載する2ZR-FE型直列4気筒1.8リッター スーパーチャージド エンジンは、パワーとアクセル操作に対するレスポンスを両立しており、トランスミッションは6段MTのみ。基本剛性の高い欧州製3ドアボディにタワーバー(フロント)やブレースを追加してさらに剛性を高めている。さまざまな路面に対応するよう専用チューニングしたSACHS(ザックス)製アブソーバー、トルセン リミテッドスリップデフ(LSD)、フロント4ポット スリット入りローターブレーキ、BBS製軽量アルミホイールなどにより、サーキットから一般道まで意のままに操れる走りができるという。

s_004_toyota_gr_vitz

TOYOTA Vitz GRMN

s_005_toyota_gr_vitz

オプションの専用T-ConnectナビゲーションシステムとTOYOTA GAZOO Racing Recorderを同時装着すれば、サーキットのラップタイム計測や走行データ分析も可能になる。

カラーはスーパーホワイトIIで価格は400万円。150台の限定販売で、2018年4月9日~5月13日に全国のGRガレージと専用WEBサイトで申し込みを受け付ける。150台をオーバーする申し込みがあった際は、5月21日に抽選を行う。

86GRは、16年2月に100台限定で発売された「86GRMN」をもとに、ブレースを追加して剛性を上げ、専用チューニングのSACHS製アブソーバー、86GRMNと同じトルセンLSD、フロント6ポット+リア4ポットのドリルドローターブレーキなどを搭載。

クリスタル ホワイト パールの外装は専用フルエアロパーツとなり、内装は専用コンビネーションメーターやレカロ製フロントシートなどで上質でスポーティなものとなっている。トランスミッションは6段MTで、価格は496万8,000円。

s_015_toyota_gr_86

TOYOTA 86 GR

アクア GRスポーツとプリウスα GRスポーツは、気軽にスポーツドライビングが楽しめるモデルだ。スポット溶接の追加(アクア)やブレースの追加(プリウスα、アクア 17インチパッケージ)でボディ剛性を強化したほか、専用チューニングしたサスペンションにより、走る楽しさとハイブリッドならではの低燃費の両立を謳う。価格はアクアが233万2,800円~253万8,000円、プリウスαが335万1,240円~355万6,440円。