道端ジェシカ×チコ・シゲタ|バスタイム対談!(前編)

道端ジェシカ×チコ・シゲタ|バスタイム対談!(前編)

うつくしい人・ことば・ヒント

秋の夜長は、ゆっくりじっくりバスタイム

道端ジェシカ×Chico Shigetaによるビューティ・トーク(前編-1)

日頃から、スポーツ、瞑想、セルフマッサージなど、つねに自分らしくいられるためのセルフケアを欠かさないというモデル道端ジェシカさん。そして「もっとも予約が取れないセラピスト」と評され、ソフィア・コッポラなど世界中のセレブが信頼するパリ在住セラピストのChico Shigeta(チコ・シゲタ)さんのスペシャル対談。ふたりの美に対する熱い想いから、今回共同企画したというスペシャルなバスソルトのことまで、ビューティトークを前・後編にわたってお届け。

Photographs by JAMANDFIXText by NAKAMURA Akiko(OPENERS)

バスタイム=「マインドをクリアにする」時間

“表面的な美しさだけではなく、内側からの美しさも大事にしている”という道端ジェシカさん。もともと、Chico Shigeta(チコ・シゲタ)が率いる、セルフケアの大切さを伝えるオーガニックコスメブランド「SHIGETA」プロダクツの、長年の愛用者だったのだという。

そんなジェシカさんが自身のセルフケアのために欠かさないのは、毎日プレシャスなバスタイムを過ごすこと。彼女がもつオリジナルのバスフィロソフィーを多くのひとに伝えたいという想いをChicoさんに相談したことから、今回ふたりによるバスソルトの共同企画がスタートしたのだとか。

Chico SHIGETA(チコ・シゲタ|以下、Chico) 私、もともとジェシカさんのライフスタイルへのこだわり方の角度が好きなの。インタビューで話していることや本を読んでも、「これをやるとキレイになる」という単純なことではないというか。心とからだがちゃんとセットになっているような芯みたいなものがちゃんとあって、そこにフィットするものがジェシカの美容法なんだよね。

道端ジェシカ(以下、ジェシカ) たしかに、そうかも。今回一緒に作ったバスソルト「Jessy Box」をつくるにあたっても、いろんなことをたくさんお話ししましたよね! 私のなかでバスタイムは、頭を整理したり、本を読んだりボディケアしたり、時間の長い短いにかかわらず、自分と向き合ってつぎのステップに向かうための大切な時間。瞑想している状態にすごく近いというか、何と言うか……

Chico 「マインドをクリアにする」?

道端ジェシカ×SHIGETA バスタイム対談(前編) 02

道端ジェシカさん

ジェシカ そう! 「マインドをクリアにする」。ふだん東京のような場所に住んでいると、情報も溢れているし雑念も多いじゃないですか。忙しい日々を過ごしていると、バスタイムくらいしかリラックスできなかったりもするので。自分に戻るというか、「芯をつくる」時間なのかも。

Chico すごくよく分かる。浄化という意味でも、毎日のお風呂は本当に大事。寝る時間が自分をニュートラルな状態に戻す時間であって、そこに向けて自分をリセットするツールとしても、バスタイムは欠かせない。私も、自分がセラピーの施術をした日にお風呂に入るか入らないかで、つぎの日のからだの軽さが全然ちがってくる。

ジェシカ 女性って、日々のコンディションによっていろいろ変わりますよね。頭の中をクリアにしてインスピレーションを高めたいとか、デートの前に女性らしさを高めたいとか、運動後にスッキリしたいとか。それが今回のアイテムに自然とつながっていきましたよね。