水中写真家が見た未知なる海の美しさ|BOOK

BOOK|水中写真家が見た未知なる海の美しさ

BOOK TOKYO Tips

BOOK|世界中の海で撮影した絵画のような絶景写真集

鍵井靖章 写真集『unknown』

水中写真家、鍵井靖章の最新写真集『unknown(アンノウン)』が日経ナショナル ジオグラフィック社から刊行。世界各地で撮影された、絵画のような水中の絶景が広がる。

Text by YANAKA Tomomi

ページをめくるたびに登場するこれまでに見たことがない絶景

独特の色彩と構図で人気を集める水中写真家、鍵井靖章氏。20年以上、自然のリズムに寄り添い、世界各地の海で撮影してきたしてきたほか、東日本大震災以降は岩手県の海を定期的に記録。『ダンゴウオ-海の底から見た震災と再生-』などで作品を発表してきた。新作『unknown』では、“未知の海”をテーマに、私たちを美しい海中世界へといざなう。

unknown_002
unknown_003

「青と光」や「小さなデザイン」「おとぎの国へ」など、テイストの異なる5つの切り口で構成された本書。鮮烈な海の碧(みどり)に、銀河のように煌く魚たちの群れ。咲き乱れるサンゴやイソバナの花畑。これまで見たこともないような世界がページをめくるたびに登場する。

232ページ、193点の写真という大ボリュームで魅せる、本当の海の姿。ゆっくりとページをめくり、鍵井氏がどこの海で何を見たのか、どのようなことを感じたのかを追体験できる。魅惑の世界を旅するとともに、地球の未知なる鼓動を感じられる1冊に仕上がっている。

unknown
仕様|232ページ、ソフトカバー、A4変横(縦208mm×左右281mm)、オールカラー
発行|日経ナショナル ジオグラフィック社
価格|3200円(税別)