東京モーターショー 2017 リポート|Peugeot & Citroen & DS

東京モーターショー 2017 リポート|Peugeot & Citroen & DS

CAR NEWS

Peugeot|プジョー

Citroen|シトロエン

DS|DS

東京モーターショー 2017 リポート

Text by HARA AkiraPhorographs by ARAKAWA Masayuki

新型や限定車を発表。市販モデル試乗会も開催

シトロエンは、新型「C3」と「グランドC4ピカソ」の限定車を展示した。C3は、全長4メートル未満の丸いフォルムのボディに、ユニークなライト配置やサイドのエアバンプ、SUV風のホイールアーチなど大胆なデザインを取り入れたコンパクトカー。

また「グランドC4ピカソ DUNE BEIGE」は、7人乗りのシートにグレーベージュとブラックの2トーンファブリックを採用。ダッシュボードもベージュという統一感のあるカラーを取り入れた120台の限定車となる。

s_003_pcd_tms

Citroen C3

s_006_pcd_tms

DS7 Crossback

日本導入から2年となるDSブースでは、クリストフ・プレヴォ社長とローラン・ピック駐日フランス大使が登壇。フランスでのDSの歴史やラグジュアリーを語った後、DS初のSUVモデル「DS7クロスバック」を披露した。

プジョーは、「308」のマイナーチェンジモデルをジャパンプレミア。LEDヘッドライトやシーケンシャル インジケーター、グリルのデザイン変更などでフロント部分をブラッシュアップし、日本の中核モデルとしての魅力を増した。このほか、「5008」「3008」「2008」の市販SUVシリーズを展示する。

プジョー シトロエン ジャポンは、モーターショー会場そばの特設会場で、3ブランドの最新モデルによる特別試乗会も行なっている。