パナメーラに新規追加された「スポーツツーリスモ」に試乗|Porsche

パナメーラに新規追加された「スポーツツーリスモ」に試乗|Porsche

Porsche Panamera Sport Turismo

CAR IMPRESSION

Porsche Panamera Sport Turismo|ポルシェ パナメーラ スポーツツーリスモ

Porsche Panamera 4 E-Hybrid|ポルシェ パナメーラ 4 E-ハイブリッド

実用性を重視も、走りの楽しさは一級品 (2)

スポーツセダンと変わらない走りの楽しさ

実車は、しかしながら、スポーツセダンとそう大きく印象は変わらない。ポルシェでは敢えてそうしたという。

「なにより大事なのはスタイリッシュさを維持することでした」。同社のエクステリアデザイナーはそう語っている。

試乗場所はバンクーバー島。カナダ・バンクーバーと海を隔て、プロペラのフロート機だと1時間ていどの飛行である。

s_036_porsche_panamela_turbo_grey

Porsche Panamera Sport Turismo

s_073_porsche_panamela_turbo_blue

Porsche Panamera Sport Turismo

細長いバンクーバー島と取り囲むように作られた海岸線の道と、中央の低い山を縫う山林に囲まれたワインディングロードがポルシェの設定したコースだった。

ラインナップはほぼスポーツセダンと同じ。ベーシックモデルが3リッターV6の「パナメーラ4 スポーツツーリスモ」。その上に2.9リッターV6の「同4S スポーツツーリスモ」。そして同「ターボ スポーツツーリスモ」となる。

もうひとつは「パナメーラ4 E-ハイブリッド」。2.9リッターV6エンジンに電気モーターを組み合わせている。4リッターV8ディーゼルモデルも本国には設定があるが日本には(当面?)導入されない。

パナメーラのラインナップに追加されたスポーツツーリスモ。バンクーバー島で試乗したのは、パナメーラ ターボ スポーツツーリスモと、パナメーラ4 Eハイブリッドだ。

s_097_porsche_panamela_4E_HV

Porsche Panamera 4 E-Hybrid Sport Turismo

スポーツセダンとは2,950mmのホイールベース(標準モデル)と5,049ミリの全長も同じ。それでも多少の重量増はあるようで、ポルシェではブレーキ性能を強化したという。

ターボは404kW(550ps)の最高出力と、1,960rpmから発生しはじめる770Nmもの最大トルクを持つ。これがフルタイム4WDシステムによって前後のタイヤに配分される。

操縦しての印象はスポーツセダンとほぼ同じ。つまり実用性をより重視して開発されたモデルであるが、走りの楽しさは第一級ということなのだ。