東京モーターショーで新型A8や自動運転コンセプトを公開|Audi

東京モーターショーで新型A8や自動運転コンセプトを公開|Audi

CAR NEWS

Audi|アウディ

東京モーターショーで新型A8や自動運転コンセプトを公開

アウディは、東京モーターショー2017において、日本初公開の5台を含む、合計9台を展示することを明らかにした。

Text by OPENERS

電動モデルとRSモデル

今年も東京モーターショーに出品するアウディは、その展示内容を事前発表した。

東京モーターショーでアウディが展示するのは合計9台。そのうち、日本初公開となるのは、レベル4の高度な自動運転を実現するSUVタイプの電気自動車コンセプト「エレーヌ」、最新の半自動運転機能を実装した新型「A8」とそのロングホイールベースモデルの「A8L」、さらに、電動式コンプレッサーを取り入れたマイルドハイブリッドシステムを採用したラージSUV「Q8 スポーツコンセプト」と、スポーツワゴン「RS4アバント」の5車種だ。そのほかに、「RS 5クーペ」「R8スパイダー」「SQ5」「Q7 e-tron」といった市販モデルが並ぶ。

s_004_audi_tms

Audi A8

s_009_audi_tms

Audi Q8 Sport

今年のアウディは未来志向の電気自動車やハイブリッドといった電動化モデルと、スポーツ志向のハイパフォーマンスラインであるRSモデルという、ブランドの方向性をストレートに体現する車両を展示する。アウディスタンドは、東京ビッグサイトの東5ホール。

問い合わせ先

アウディ コミュニケーション センター

0120-598-106