東京モーターショーで「AMGプロジェクト1」などをアジア初披露|Daimler

東京モーターショーで「AMGプロジェクト1」などをアジア初披露|Daimler

Mercedes-AMG project 1

CAR NEWS

Mercedes-Benz|メルセデス・ベンツ

Mercedes-AMG|メルセデスAMG

Mercedes-Maybach|メルセデス・マイバッハ

smart|スマート

東京モーターショーで「AMGプロジェクト1」などをアジア初披露

メルセデス・ベンツ日本は10月2日(月)、10月27日(金)に開幕する東京モーターショーでのメルセデス・ベンツとスマートの出展概要を発表。「AMGプロジェクト1」などをアジア初披露する。

Text by YANAKA Tomomi

六本木の「メルセデス・ベンツ コネクション」がサテライト会場に

未来のモビリティを体現するコンセプトカーなど21台を東京モーターショーに出展するメルセデス・ベンツとスマート。なかでも今年9月のフランクフルトモーターショーでコンセプトカーとしてワールドプレミアされたメルセデスAMG「プロジェクト1」や「スマート ヴィジョン EQ フォーツー」、メルセデス・ベンツ「コンセプトEQ A」などがアジア初公開される。

またブースでは、今年8月からサービスを開始したテレマティクスサービス「メルセデス ミー コネクト」など、メルセデス・ベンツやスマートが描く“クルマの未来”を紹介するほか、発売を控えた新型車なども登場。スマートブランドからは、「スマート フォーフォー ターボ クロスタウン リミテッド」やメルセデスAMGの新型「GTクーペ」、新型「Sクラス」なども出品されるという。

s_001_daimler_tms

Mercedes-Benz concept EQ A

s_012_daimler_tms

smart vision EQ fortwo

さらに、メルセデス・ベンツのブランド情報発信拠点で六本木にある「メルセデス・ベンツ コネクション」をサテライト会場とし、多彩な車両の展示を実施。最新モデルに無料で試乗できる「トライアルクルーズ」や、ドライバーが車外からスマートフォンで車両を操作することで駐車操作ができる「リモートパーキング アシスト」といったデモンストレーションなども行われる。

問い合わせ先

メルセデスコール

0120-190-610