「セイコー アストロン」より天然ブルーサファイアが煌く数量限定モデルが登場|SEIKO

SEIKO|「セイコー アストロン」より天然ブルーサファイアが煌く数量限定モデルが登場

Watch & Jewelry NEWS

SEIKO|セイコー

世界初の高性能GPSソーラーウオッチに
誕生5周年を記念する特別モデルがラインナップ

2012年に世界初のGPSソーラーウオッチとして登場した「セイコー アストロン」の誕生5周年を記念して、初代モデルの誕生月にちなむ天然ブルーサファイア5石をあしらった数量限定モデルが、2017年11月10日(金)より、国内外でリリース予定。限定本数は1500本となっている。

Text by OZAKI Sayaka

先端テクノロジーと現代的な美しさが融合

「セイコー アストロン」は、空が見える空間であれば地球上のどこにいても衛星からの電波を受信し、緯度・経度・高度を特定して、すばやく現在地の正確な時刻を表示するGPSソーラーウオッチである。ベゼル下に格納されたセイコー独自の高感度「リングアンテナ」、太陽光を感知して自動で時刻修正を行う「スマートセンサー」機能を備え、ユーザーにストレスを与えず、いつでも正確な時刻を表示する。

SBXB145_dial
SBXB145_back

本作のGPSソーラームーブメントには「8Xシリーズ ビッグデイト」を採用している。大きなカレンダー表示が、視認性を確保し、同時にアップトゥデイトな印象を放つデザイン要素のひとつとなっている。落ち着きのあるブラックダイアルに、インダイアルの冴えたブルーと5つの天然ブルーサファイアの差し色が加わり、さりげなく華やかさをもたらしている。

サファイアガラスの表裏両面には光の反射を99%以上抑える透明被膜の加工が施され、太陽光や照明がまぶしい環境下でも、ストレスなく時刻を読み取れる。また表面の膜には防汚効果もあり、汚れがついても簡単に拭き取ることができる。

素材は、SSに比べ約4割比重が軽く、金属アレルギーを発生させにくいチタン材に、ダイヤシールドと呼ばれるキズを防ぐ表面加工技術を施した「Comfotex Ti(コンフォテックス チタン)」を採用。ケースに加え、ブレスレットにもキズを防ぐ独自技術「ダイヤシールド」による表面加工を施し、本来の美しい輝きと仕上がりを長く保つ配慮がなされている。

SBXB145_front

<セイコー アストロン> 誕生5周年記念限定モデル

Ref.| SBXB145
ムーブメント|GPSソーラームーブメント
ケース素材|チタン(ダイヤシールド)+一部セラミックス
ケース径|44.8mm
ストラップ素材|チタン(ダイヤシールド)
防水|10気圧
価格|25万円(税別)
限定数|1500本

問い合わせ先

セイコーウオッチ(株) お客様相談室

0120-061-012

http://www.seiko-watch.co.jp/astron/