「George Peterson Circle Factory」展がふたたび|CURATOR’S CUBE

CURATOR’S CUBE|「George Peterson Circle Factory」展がふたたび

EVENT TOKYO Tips

CURATOR’S CUBE|キュレーターズ キューブ

作家のおおらかさとD.I.Y.精神が投影された作品群に注目

木工と彫刻を独学で学び、作家となり四半世紀。現在ではウッドターナー(木工旋盤を使用する作家)の代表格として知られるジョージ・ピーターソン。10月7日(土)より、東京・西新橋のギャラリースペース「CURATOR’S CUBE」にて三回目となる「George Peterson Circle Factory」展が開催される。

Text by WAKABAYASHI Satsuki

木との対話から生み出された形状と痕跡—二年ぶりに披露

ジョージ・ピーターソンは、米国・ノースカロライナ州アッシュビルで工房「サークルファクトリー」を主宰し、ウッドボウルやスカルプチャーなどを制作。また自身がスケーターだったというバックボーンを持ち、スクラップとなったスケートボードを使用したウォールオブジェクトなども手がけている。

本展は二年ぶり三回目の開催。会場ではますます精度が上がったボウルとスツール、作家の情緒を豊かに映し出すスカルプチャーが展示される。有機的なフォルムに魅了されること必至。ぜひこの目で確かめたい。

George Peterson “Circle Factory”
会場|CURATOR’S CUBE
会期|2017年10月7日(土)~10月22日(日)
住所|東京都港区西新橋2-38-3 土井ビル 3F
営業時間|12:00~19:00

問い合わせ先

CURATOR’S CUBE

Tel.03-6721-5255

http://curatorscube.com/