1815ラトラパント・パーペチュアルカレンダー“ハンドヴェルクスクンスト”|A.LANGE&SÖHNE

A.LANGE&SÖHNE|1815ラトラパント・パーペチュアルカレンダー“ハンドヴェルクスクンスト”

Watch & Jewelry NEWS

A.LANGE&SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネ

世界限定わずか20本。稀少性に満ちた“青く輝く工芸美”

A.ランゲ&ゾーネの工芸美に彩られたハンドヴェルクスクンスト・エディションに6作品目となる「1815ラトラパント・パーペチュアルカレンダー・ハンドヴェルクスクンスト」が登場。イタリア・フィレンツェで披露された。

Text by YANAKA Tomomi

ハンドヴェルクスクンスト・エディションの6作目

熟練した職人が制作、芸術性の高い装飾を手作業で施す「ハンドヴェルクスクンスト・エディション」に、6作目となる新作が仲間入りした。

A.LANGE&SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネ

星空をイメージした本作では、ダイアルにエナメル焼成とエングレービングを組み合わせた装飾をA.ランゲ&ゾーネで初めて採用。無垢のホワイトゴールドに浮彫の手法で星を描き、深い青色の釉薬を焼き付けることでムーフェイズに立体感を出し、その表情を魅力的に演出している。

ケースバックには、月の神話を表現。レリーフサークルの中に、ローマ神話に登場する月の女神“ルーナ”が風にひるがえるベールを纏い、三日月形の王冠を頭上にいただく姿を描いている。

s_03
s_04
s_05

そしてケースバックを開くと、ラトパント機構を搭載した芸術的なクロノグラフムーブメントが姿を表す。連続した複数のラップタイム計測を可能にしたこの機械は、クロノグラフ機構とラトラパント機構を制御するために、それぞれ専用のコラムホイールを1個取り付けているのが特徴だ。

もちろんムーブメントの装飾にも注目。往年の懐中時計にならい、表面にはきめ細かな粒状感を出し、ダイアルに描かれた星々が洋銀製の輪列受けにもちりばめられ、ムーブメントは全631個のパーツからなる。

カレンダーは2100年までの閏年をも捉えて正しく表示。また最大42時間のパワーリザーブが完全に消費される前に、ぜんまいの巻き上げが必要になったことをユーザーに知らせる機能も搭載する。

s_015_A_LANGE_SoHNE

「1815ラトラパント・パーペチュアルカレンダー・ハンドヴェルクスクンスト」は世界で20本のみ販売される。

s_ALS_421_048_FS_A6
s_ALS_421_048_RS_auf_1582127_A6
s_ALS_421_048_RS_zu_1582126_A6

1815ラトラパント・パーペチュアルカレンダー・ハンドヴェルクスクンスト

ムーブメント|手巻き(ランゲ自社製キャリパーL.101.1)
パワーリザーブ|完全巻き上げ状態で42時間
ケース素材|18KWG
ケース径|41.9mm
ケースバック|サファイアクリスタル
ストラップ|手縫いアリゲーター
価格|29万ユーロ(参考価格)
限定数|20本

問い合わせ先

A.ランゲ&ゾーネ

Tel.03-4461-8080

http://www.alange-soehne.com/