ドン ペリニヨン P2に新ヴィンテージ「ドン ペリニヨンP2-2000」登場|Dom Pérignon

EAT TOKYO Tips

Dom Pérignon|ドン ペリニヨン

整合性とハーモニーを磨き上げた「ドン ペリニヨンP2-2000」

Dom Pérignon(ドン ペリニヨン)から新ヴィンテージ「ドン ペリニヨンP2-2000」が登場。16年の熟成期間をへて、官能的で優雅な味わいに仕上がっている。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

16年の熟成期間をへたヴィンテージシャンパーニュ

2008年に第1のプレニチュードとして登場したヴィンテージ2000のワインが、2度目のプレニチュードを迎えた。それが「ドン ペリニヨンP2-2000」だ。

ヴィンテージ2000は、当時すでにドン ペリニヨンの普遍的な特性を十分に満たし、官能的でバランスの取れた味わいから「代表的なヴィンテージ」と呼ばれるにふさわしい条件を備えていた。

「ドン ペリニヨンP2-2000」は、更に豊潤に完成度を高め、整合性とハーモニーを一段と磨き上げることで第1のプレニチュードを凌駕しているという。

奏でるハーモニーは印象派の絵画のように変幻自在。ワインに含まれる多様な成分が互いに共鳴し、味わいに快活さと官能をもたらす。食材や料理と共鳴しながらミネラル香、ヨード香、木炭を思わせる香りとともに、一つ一つのアロマを際立たせ、フルーツの甘い香りやみずみずしさ、葉や花を思わせる香りが現れる。

こうしてストラクチャーとテクスチャーが奏でるハーモニーが連続し、「ドン ペリニヨンP2-2000」の個性をつくり上げているのだ。

口に含むと明快に響きわたるアタックのあと、より肉感的で豊かな味わいへと変化。気品のある粘性が控えめにワインの輪郭を縁取る。優雅な苦みが、リコリスやトーストした麦と混ざり合い余韻を残す。

この「ドン ペリニヨンP2-2000」より、P2のラベルが一新されることも特徴。ボトルネックのみに表示されていた「P2」のロゴが、新たにラベルデザインにもあしらわれ、P2の存在感がさらにに際立っている。

p2-2000_001

16年の長期熟成が生み出すユニークで豊かなテイスト。ぜひ味わってみてほしい。

ドン ペリニヨンP2-2000(ギフトボックス入り)
容量|750ml
度数|12.5度
価格|5万3000円(税別)

問い合わせ先

MHD モエ ヘネシー ディアジオ

Tel.03-5217-9732

https://www.mhdkk.com/brands/dom_perignon/