911GT3ツーリングパッケージをIAAで初披露|Porsche

911GT3ツーリングパッケージをIAAで初披露|Porsche

CAR NEWS

Porsche 911 GT3 Touring Package |ポルシェ911 GT3ツーリングパッケージ

911GT3ツーリングパッケージをIAAで初披露

ポルシェAGは、スポーツモデルの「911 GT3ツーリングパッケージ」を、第67回フランクフルト国際モーターショー(IAA、9月12日~24日)でワールドプレミアした。

Text by OPENERS

6段MT、リアウイング非装着のGTモデル

ポルシェ「911 GT3」に設定される「ツーリングパッケージ」の特徴的な名称は、1973年型「911カレラRS」(いわゆるナナサンカレラ)の装備仕様がルーツとなる。

当時から純粋な911デザインと伝統的インテリアを主要エレメントにするコンセプトがあり、今回の「911 GT3ツーリングパッケージ」はその現代版。控えめな外観と伝統的なドライビングプレジャーを重視するスポーツカーファンを対象に開発したという。

s_porsche-911gt3-touring-package_002
s_porsche-911gt3-touring-package_003

911 GT3ツーリングパッケージの特徴は、6段マニュアルトランスミッション搭載モデルを対象に、ノーマル版GT3が装着する派手な固定式リアウイングに代えて「911カレラ」と同じ可変リアスポイラーを搭載することで、控えめなエクステリアとした点だ。

スポイラーのウイング部にはボディ同色のガーニフラップを備え、特別設計のリアリッドグリルには「GT3touring」のレターが施される。それ以外のボディは911 GT3とほぼ共通で、フロントエンドの大型エアインテーク、GT3モデル特有のラゲッジコンパートメント前部のエアアウトレット、サイドビューでは20インチのセンターロック式鍛造軽合金製ホイールが際立っている。