マリンカルチャーや海辺のライフスタイルを彩る、新たな「シーマスター アクアテラ」|OMEGA

マリンカルチャーや海辺のライフスタイルを彩る、新たな「シーマスター アクアテラ」|OMEGA

Watch & Jewelry NEWS

OMEGA|オメガ

新たにマスター クロノメーター認定を受け
これまで以上に都会的なデザインへ

オメガを代表する人気コレクション「シーマスター アクアテラ」がビッグリニューアルを迎えた。この機会にマスター クロノメーター認定を受け、装いを新たに生まれ変わったのだ。

Text by YANAKA Tomomi

さらに磨きがかかった、スポーティフォルムに宿すエレガンス

長年にわたり防水ウォッチのジャンルにおいても時計業界をリードしてきたオメガ。その代表作のひとつが、ラテン語の水(アクア)と大地(テラ)の意味を持つ“アクアテラ”、すなわち「シーマスター アクアテラ」だ。

今回リニューアルされた点は大きくふたつ。まずひとつ目は優れた精度と耐磁性能を兼ね備えたモデルのみに授けられる「マスター クロノメーター認定」を受けていること。公的な第三者機関であるスイス連邦計量・認定局(METAS)の基準に基づき、高精度を保証するほか、1万5000ガウスの強磁場にさらされても正確に時を刻み続けることができる。

そしてふたつ目がデザイン。リュウズ周りをスッキリとさせ、カレンダーも6時位置へと変更。先代モデルの特徴だったクルーザーのウッドデッキ風のストライプ模様は縦縞から横縞になり、シンメトリー感が強調されたことでよりラグジュアリーな雰囲気が高められている。

またストラップもこれまでのレザータイプに加え、シリーズ初のラバーストラップが登場。ステッチを効かせたデザインにすることで、スポーツシーンにもマッチする。

ケースサイズは41mmと、やや小ぶりな38mmをラインナップ。18Kセドナゴールドモデルやコンビモデル、SSと、素材使いもバリエーション多彩。その数は、ケース径41mmが20種、ケース径38mmモデルが12種、計32モデルとなっている。

s_002_omega

そして、リニューアルを果たした「シーマスター アクアテラ マスター クロノメーター」の“顔”となるのが、オスカー俳優であり、オメガのアンバサダーでもあるエディ・レッドメイン。スポーティフォルムに宿すエレガンスが体現されているのが、動画でも確認できる。

s_03
s_04

シーマスター アクアテラ マスター クロノメーター
ムーブメント|自動巻き(Cal.8900/8901)
ケース|SS、18Kセドナゴールドなど全20種類
ケース径|41mm
防水|150m
価格|58万円~313万円(税別)

s_05
s_06

シーマスター アクアテラ マスター クロノメーター
ムーブメント|自動巻き(Cal.8800)
ケース|SS、18KセドナゴールドとSSのコンビなど全12種類
ケース径|38mm
防水|150m
価格|58万円~104万円(税別)

問い合わせ先

オメガお客様センター

Tel.03-5952-4400

https://www.omegawatches.jp/ja/watches/seamaster/aqua-terra-150m
/product/