新型メルセデス・マイバッハ Sクラスを販売開始|Mercedes-Maybach

新型メルセデス・マイバッハ Sクラスを販売開始|Mercedes-Maybach

CAR NEWS

Mercedes-Maybach S Class|メルセデス・マイバッハ S クラス
Mercedes-Benz E Class All Terrain|メルセデス・ベンツ E クラス オールテレイン

クロスオーバータイプのEクラスも国内初披露

新型メルセデス・マイバッハ Sクラスを販売開始

メルセデス・ベンツ日本は、メルセデス・マイバッハ「Sクラス」を発表した。今回の変更は、8月に改良が加えられた「Sクラス」に準じたもので、エクステリアデザインの一部のほか、インテリジェントドライブの新機能追加や、テレマティクスサービスの「Mercedes me connect」の導入などが主な変更点である。

Text & Photographs by UCHIDA Shunichi

後席快適性向上のために

現在マイバッハブランドは、メルセデス・ベンツブランドの傘の下で、究極のハイパフォーマンスを追求するメルセデスAMGと並び、究極のエクスクルーシブ性を追求する威厳と風格を備えたサブブランドとしてポジショニングされている。

今回改良が加えられたメルセデス・マイバッハ「Sクラス」は、「Sクラス ロング」をさらに20cmロングホイールベース化し、その延長分を全て後席乗員の快適性向上のためにあてることで、余裕ある後席空間を実現したモデルである。リアシートは左右ともにオットマンを備え、43.5度までリクライニングが可能なエグゼクティブシートが採用された。

Mercedes-Maybach S Class|メルセデス・マイバッハ S クラス
Mercedes-Maybach S Class|メルセデス・マイバッハ S クラス

またホットストーン式リラクゼーション機能を含む6種類のマッサージプログラムを備えるほか、左右のフロントシート背面に設置された10インチ大画面モニターやワイヤレスヘッドホンで移動中でも映画やテレビ番組などを楽しめるリアエンターテインメントシステムも搭載。さらに、アームレストなど手に触れる部分を快適な温度に温める各種ヒーターや温冷切替機能付きドリンクホルダー、高級素材をクラフトマンシップで丹念に仕上げたインテリアにより、後席の快適性がより高められている。

優れたエアロダイナミクスによる風切り音の低減とともに、後席を大きく囲む遮音材、特殊なシーリング技術などにより、量産車として世界最高水準の後席の静粛性も実現したとのこと。