子供たちのために、特別なラフェラーリをオークションへ|Ferrari

子供たちのために、特別なラフェラーリをオークションへ|Ferrari

CAR NEWS

Ferrari LaFerrari Aperta|フェラーリ ラフェラーリ アペルタ

子供たちのために、特別なラフェラーリをオークションへ

フェラーリは創業70周年を記念し、国際NGO団体セーブ ザ チルドレンを支援するため、オープントップのハイブリッド スーパーカー「ラフェラーリ アペルタ」の特別モデルをオークションに出品すると発表した。

Text by YANAKA Tomomi

赤のメタリックボディに、ダブルレーシングストライプ

今年創業70周年を迎えたフェラーリ。そのアニバーサリー イヤーを記念して昨年発表されたのがハイブリッド スーパーカー「ラフェラーリ」のオープンモデル「ラフェラーリ アペルタ」だ。

このラフェラーリ アペルタに特別なデザインなどを施した1台が、RMサザビーズが9月9日(土)にイタリアのフィオラーノサーキットで開催するオークションに出品される。

s_ferrari-laferrari-aperta-charity_002
s_ferrari-laferrari-aperta-charity_012

フェラーリがオークションのために用意した1台は、ボディ全体がフェラーリを象徴する赤色のメタリック カラー「ロッソ フォーコ」で塗装。ボンネットとリアにいはメタリックの「ビアンコ イタリア」によるダブルレーシングストライプがあしらわれた。

インテリアでは、ブラックのアルカンターラとシャイニーブラックのカーボンファイバーが目を引く仕上がりに。さらにレッドのレザー インサートがシートに用いられたほか、レッドステッチ加工もアクセントとして光る。

s_ferrari-laferrari-aperta-charity_010
s_ferrari-laferrari-aperta-charity_013

オークションは招待者のみを対象に3日間にわたって開催され、このほかにもフェラーリの往年の名車なども出品。収益は全額がセーブ ザ チルドレンに寄付され、教育にフォーカスした国際プログラムとして生かされるという。