戸田恵子|あつかった京都での3か月間

あつかった京都での3か月間|戸田恵子

Happy? Half Century

あつかった京都での3か月間

2ヶ月の長丁場、舞台「不信」を終えて、5月に入ると連続ドラマ「遺留捜査」の撮影が京都で始まりました。3ヶ月間、東京⇄京都を20往復くらいしました。新幹線にマイルがあったらよいのになあとつくづく思いました。(笑)

Text by TODA Keiko

「遺留捜査」の撮影で京都へ

夏の京都は暑い! いえ地獄です。灼熱地獄! 外でのロケも厳しい。スタジオ内も暑い!!とにかく暑さとの戦いでした。一度熱中症になったようでホテルで寝込んだりしました。水分補給に気を配っていても、もう身体の体温調整が上手くいかないようでした。

s_001_iryu_repo
s_002_iryu_repo
s_005_iryu_repo

疲れもありますしね。旅先で体調悪くなるのは不安になりますよね…。ホテルでは落ち着かない。でも仕事は休めない!台詞は覚えなきゃ!で中々に過酷な夏でした。

刑事ものの台詞は説明が多く、結構厄介です。いえ、かなり厄介です。(笑)私だけではなくレギュラー全員が頭をかかえてました。それさえ無ければ京都の街をエンジョイできるんですけどね。

s_003_iryu_repo_y
s_001_iryu_repo_y

Page02. LINEで愛の告白?

ABOUT
TODA Keiko

愛知県出身、9月12日生まれ。NHK名古屋放送児童劇団に小学5年生から在籍し、『中学生群像』(『中学生日記』の前身) で女優デビュー。1973年に上京し、翌74年「あゆ朱美」の芸名でアイドル演歌歌手としてもデビューする。 …