パサート ヴァリアントにデジタル装備の「テックエディション」を設定|Volkswagen

パサート ヴァリアントにデジタル装備の「テックエディション」を設定|Volkswagen

CAR NEWS

Volkswagen Passat Variant TSI Eleganceline Tech Edition|
フォルクスワーゲン パサート ヴァリアント TSI エレガンスライン テックエディション

パサート ヴァリアントにデジタル装備の「テックエディション」を設定

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、ミッドサイズステーションワゴンの「パサート ヴァリアント」に、先進機能や安全装備、コネクティビティ機能を標準装備した300台の限定車「パサート ヴァリアント TSI エレガンスライン テックエディション」を設定、8月29日から販売を開始した。

Text by OPENERS

ジェスチャーコントロール機能などデジタル技術を標準装備

今回導入する限定車「パサート ヴァリアント TSI エレガンスライン テックエディション」は、人気グレードの「TSI エレガンスライン」をベースに、デジタル技術を使用した先進機能、安全装備、コネクティビティ機能などを標準装備したものだ。

s_003_VW_ passat_variant
s_014_VW_ passat_variant

具体的には、12.3インチ大型TFT液晶を使用して各種機能を表示するデジタルメータークラスター「アクティブ インフォ ディスプレイ」、フロントカメラで対向車や先行車の位置や距離を算出して照射エリアを自動調節する「ダイナミック ライト アシスト」、縦列駐車や車庫入れなどでステアリング操作を自動で行う駐車運転支援システム「パークアシスト」、車両を上空から見下ろしたように見えるアラウンドビューカメラ「エリアビュー」、電子制御ディファレンシャルロック「XDS」をセットにした「テクノロジーパッケージ」と、ジェスチャーコントロールを可能にしたインフォテイメントナビゲーションシステム「Disover Pro」、コネクティビティ機能とテレマティクス機能を統合したモバイルオンラインサービス「Volkswagen Car-Net」、リアビューカメラ「リアアシスト」、ETC2.0対応車載器をセットにした「Discover proパッケージ」の2つのパッケージが標準装備となる。

エクステリア面では、ダイナミックコーナリングライト、ヘッドライトウォッシャー、専用デザインの18インチアルミホイールが組み込まれ、ボディカラーはパイライト シルバー メタリックとマンガン グレー メタリックの2色が選べる。それぞれ150台ずつの限定販売となり、価格は46万円プラスの449万4,000円に抑えられている。

問い合わせ先

フォルクスワーゲン カスタマーセンター

0120-993-199