ケアホルムの美学と思いが詰まったはじめての椅子 |CARL HANSEN & SØN

CARL HANSEN & SØN|ケアホルムの美学と思いが詰まったはじめての椅子

PRODUCT Tokyo Tips

CARL HANSEN & SØN|カール・ハンセン&サン

フレームはスチール、座と背はフラッグハリヤード。素材の融合から美しさとコンフォート感を実現したダイニングチェア「PK1」

ミニマルを極めた美しいフォルム。色褪せない逸品を日常に

デンマークが生んだ伝説的なデザイナー、ポール・ケアホルムによるダイニングチェア「PK1」。その発表は1955年にまでさかのぼる。ケアホルムにとってはじめてのダイニングチェアのデザインであり、自身の代名詞となった同製品が、このたび、カール・ハンセン&サン社からリリース。

pk1_006
pk1_007

金属素材の美しさを引き出したフォルム、オーガニックなフラッグハリヤードはそのままに、より体の大きくなったユーザーを配慮してサイズを若干調整。オリジナリティを損なうことなく、受け継がれてきたコンフォート感を実現している。

フレームは、ステンレススチール、クローム、ブラックパウダーコーティングの3種類。座と背のフラッグハリヤードはナチュラルまたはブラックから選択が可能。さらには耐候性フラッグハリヤード(ライトブラウンまたは黒)を組み合わせた屋外用の「PK1」もコレクションに加わった。どちらも5脚までスタッキングが可能。

PK1
サイズ|W50.4×D51.7×H76.9 / SH47cm
価格|4万2000円(税別)から

問い合わせ先

カール・ハンセン & サン フラッグシップ・ストア

Tel.03-5413-5421

https://shop.carlhansen.jp/