ボルボ「60シリーズ」に新たなラインアップを追加|Volvo

ボルボ「60シリーズ」に新たなラインアップを追加|Volvo

CAR NEWS

Volvo S60 / V60 T3 Classic |ボルボ S60 / V60 T3クラシック

Volvo S60 / V60 D4 Tack / Classic|ボルボ S60 / V60 D4タック / クラシック

Volvo S60 / V60 T5 Classic|ボルボ S60/V60 T5クラシック

Volvo V60 Cross Country D4 Classic|ボルボ V60 クロスカントリーD4クラシック

Volvo V60 Cross Country T5 AWD Classic|ボルボ V60 クロスカントリー T5 AWDクラシック

ボルボ「60シリーズ」に新たなラインアップを追加

ボルボ・カー・ジャパンは、「S60」「V60」「V60クロスカントリー」の一部仕様を変更し、ベーシックモデルとなる「Tack(タック)」と、上級アイテムをフル装備した「Classic(クラシック)」の2グレードを追加。8月22日から販売を開始した。

Text by OPENERS

本革シート、12セグ地デジTV、電動ガラスサンルーフなど標準装備

セダン、ワゴン、クロスオーバーの3タイプで展開するボルボの60シリーズに一部仕様変更が施された。併せて、スウェーデン語で「ありがとう」を意味する新グレード「Tack」と、最上級グレード「Classic」が追加となった。

セダンの「S60 D4」とワゴンの「V60 D4」に設定された「D4タック」は、本革シート、助手席8ウェイパワーシート、フロントシートヒーター、12セグ地上デジタルTVを標準で装備。またS60、V60のT3、D4、T5に設定された「T3クラシック」「D4クラシック」「T5クラシック」は、タックの装備に加えてチルトアップ機構付き電動ガラスサンルーフや18インチアルミホイール、アーバンウッドパネルなどを装備する。

s_002_Volvo_60
s_003_Volvo_60

一方V60をベースに最低地上高を55ミリアップした「V60クロスカントリー」はクラシックのみの設定となり、チルトアップ機構付き電動ガラスサンルーフと18インチアルミホイールを装備したディーゼルエンジンの「V60クロスカントリー D4クラシック」と、ホイールが1サイズ大きな19インチ仕様になるガソリンモデル「V60クロスカントリーAWD T5クラシック」の2グレードとなった。

さらに、従来からラインナップしているS60、V60のパフォーマンスモデル「Rデザイン」グレードにもチルトアップ機構付き電動ガラスサンルーフとLEDデイタイムランニングライトが標準装備された。

安全機能については、他の60シリーズ同様の「歩行者・サイクリスト検知機能付衝突回避・軽減フルオートブレーキシステム」や「アダプティブ クルーズ コントロール」、後方車両を検知する「BLIS」など10アイテム以上のアクティブセーフティテクノロジーを標準で装備する。価格はセダンのS60が454-614万円、ワゴンのV60が474-634万円、クロスオーバータイプのV60クロスカントリーが514-549万円となる。

問い合わせ先

ボルボお客様相談室

0120-922-662(9:00-17:00、休日を除く月-金曜日)