キャデラックの新モデル「XT5」国内導入|Cadillac

キャデラックの新モデル「XT5」国内導入|Cadillac

CAR NEWS

Cadillac XT5 Crossover|キャデラック XT5 クロスオーバー

キャデラックの新モデル「XT5」国内導入 (2)

リアシートの居住性拡大

XT5では、ホイールベースを拡大し、広い室内空間を実現。特にリアシートは新設計の最長14cmのスライド機構を設けることで、1メートル近いレッグルームを確保。さらに最大12度の角度調節と6つのポジションを選択できるリクライニング機構が装備された。また、リアシートは40:20:40分割可倒機能が備わっている。カーゴスペースは、通常約850リッター、最大約1,784リッターのスペースが確保される。

オーディオにはBose社のスタジオ サラウンド サウンド14 スピーカー システムを採用した。さらにXT5に合わせて開発したシステムで、Boseアクティブ ノイズ キャンセレーションも搭載。高い静粛性を実現することで、疲労を軽減し、快適なドライブ環境を提供するという。

s_045_cadillac-xt5
s_047_cadillac-xt5

この室内空間の快適性向上のためにウルトラビューサンルーフも標準装備される。

XT5は安全面でも高い証明を得ている。米国道路安全保険協会(IIHS)の5つの耐衝撃性試験(スモール オーバーラップ衝突、モデレート フロント オーバーラップ衝突、側面衝突、ルーフ強度、頸部保護性能)における高評価に加え、前方衝突回避機能についても優れた評価を得て、IIHSの最高安全評価「2016 トップ セーフティ ピック+」を獲得。

また、レーダー、カメラ、超音波センサーなどを用いた先進のセーフティデバイスを搭載。自動ブレーキ、フロント歩行者対応ブレーキ、レーンキープアシスト、サイド ブラインドゾーン アラート、アダプティブ クルーズコントロール、縦列並列の駐車アシスト、サラウンドビジョン、360度カメラなどが装備されている。