新型シトロエン C3、国内販売開始|Citroen

新型シトロエン C3、国内販売開始|Citroen

CAR NEWS

Citroen C3|シトロエン C3

新型シトロエン C3、国内販売開始 (2)

C4ピカソやC4カクタス譲りのエクステリアデザイン

C3のデザインで最も目を惹くのはフロントフェイスだ。ミニバン「C4ピカソ」やクロスオーバー「C4カクタス」から取り入れられたスタイリングコードで、2層に配置されたデイタイムライトとヘッドライトが特徴的だ。サイドビューは、ウィンドー周りをブラックアウト処理することで、ルーフカラーとボディカラーのコントラストを引き立てている。ホイールも一部ブラックアウトされ、このコントラストによってタイヤ全体が一層際立っている。

また、C4カクタスで初採用されたエアバンプがリファインされ、標準装備となった。エアバンプは樹脂に空気を封入したブロックから構成されており、外部からの軽微なショックを和らげることができる。関氏は、「乗員が守られていると感じてもらえる装備で、ワンポイントのカラーを与え、機能美だけでなくデザインのアクセントとしている」とコメント。

Citroen C3|シトロエン C3
Citroen C3|シトロエン C3

リアビューは、3Dエフェクトによる奥行き感のあるリアランプやアンダーガード風のバンパーデザインにより、ボディがよりワイドに見えるような印象を醸し出している。

インテリアはシンプルかつモダンで、水平基調のダッシュボードの中央にはタッチスクリーンを配置。このタブレット型のタッチスクリーンは、直感的に使いやすくショートカットボタンにより深い階層まで入らなくて済むようにデザイン。ちなみに使用できる言語は日本語を含めて30種類を内蔵している。

フロントドアのグリップは旅行用のトランクのストラップに着想を得てデザインされた。関氏によると、「シトロエンの遊び心を表現しています。手で握った瞬間に遠くに旅に出たくなる、何かワクワクしてくるものでしょう」と笑う。