パリの夕暮れをイメージした特別カラーを纏うトゥインゴ|Renault

パリの夕暮れをイメージした特別カラーを纏うトゥインゴ|Renault

CAR NEWS

Renault Twingo Nocturne|ルノー トゥインゴ ノクターン

パリの夕暮れをイメージした特別カラーを纏うトゥインゴ

ルノー・ジャポンは6月29日(木)、コンパクトカー「トゥインゴ」にパリの夏の夕暮れをブルーのボディカラーで表現した「ノクターン」を発表。100台限定で販売を開始した。

Text by YANAKA Tomomi

ブルーノクターンを内外装に採用

昨年7月に日本に上陸し、まもなく1周年を迎えるトゥインゴ。スマート「フォーフォー」とプラットフォームを共有し、初めてRRを採用したことも記憶に新しい。そんなトゥインゴにパリの夏の夕暮れを思わせるカラー「ブルー ノクターン」を纏った限定車が登場した。

ベースとなるのは、最高出力66kw(90ps)、最大トルク135Nm(13.8kgm)を発生する0.9リッター3気筒ターボエンジンを搭載し、6段デュアルクラッチトランスミッションを組み合わせる「インテンス」だ。

s_002_Renault_Twingo_Nocturne[1]
s_007_Renault_Twingo_Nocturne

紫がかった青色「ブルー ノクターン」はボディカラーのみならず内装のトリムにも採用。さらに、レザー調とファブリックのコンビネーションシートなどが用意され、エクステリアではサイズアップした16インチアロイホイールや、専用のサイドストライプ、ブリリアントブラックドアミラーなどが与えられた。

販売台数は限定100台。価格はベースより10万円アップの199万円だ。

080507_eac_spec
Renault Twingo Nocturne|ルノー トゥインゴ ノクターン
サイズ|全長 3,620 ×全幅1,650 ×全高1,545 mm
ホイールベース|2,490 mm
トレッド 前/後|1,455 / 1,445 mm
車両重量|1,010 kg
エンジン|897 cc 直列3気筒DOHCターボチャージャー付
最高出力|66 kw(90 ps)/5,500 rpm
最大トルク|135 Nm(13.8 kgm)/2,500 rpm
駆動|RR
トランスミッション|6段デュアルクラッチ(6EDC)
サスペンション 前/後|マクファーソン / トレーリングアーム
ブレーキ 前/後|ベンチレーテッドディスク / ドラム
最小回転半径|4.3 メートル
燃費(JC08モード)|21.7 km/ℓ
販売台数|限定100台
価格|199万円

問い合わせ先

ルノーコール

0120-676-365(9:00-18:00、年中無休)