オメガが支援するチーム・ニュージーランドが第35回アメリカズカップを奪取|OMEGA

OMEGA|オメガが支援するチーム・ニュージーランドが第35回アメリカズカップを奪取

Watch & Jewelry NEWS

OMEGA|オメガ

世界が熱狂した“空飛ぶヨットレース”は
オメガがサポートするETNZが8勝1敗で圧勝!(1)

世界最古のスポーツトロフィーとして知られる“アメリカズカップ”。この優勝杯をめぐり、世界を転戦してきた第35回アメリカズカップの本戦が、2017年5月より北大西洋のバミューダ諸島にて開催。防衛艇であるチームUSAとの一騎打ちでチーム・ニュージーランドが8勝を先んじ、2017年6月26日、見事、王者に輝いた。

Text by TSUCHIDA Takashi(OPENERS)

チーム・ニュージーランド、17年ぶり、3回目のアメリカズカップ優勝

ヨットは普通、空を飛ばないが、バミューダ諸島では飛ぶように帆走した。

02

03
04

オメガは、アメリカズカップの伝説的存在であった故ピーター・ブレイク卿がブランドアンバサダーに就任した1995年から、エミレーツ・チーム・ニュージーランド(ETNZ)を支援。以来20年以上にわたり、チームを支えてきた。

そのオメガは、第35回アメリカズカップに先立ち、新しいタイムピースをクルー全員に提供。「スピードマスター X-33 レガッタ」である。出走するヨットには必要不可欠なものしか持ち込めないため、X-33 レガッタはレース中のみならず、レース前の決定的瞬間にも役立つアイテムでなくてはならない。

05
06
07

アナログとデジタルを兼ね備えたこのX-33には、レース開始前の重要な5分間をカウントできるよう、精巧な「レガッタ」機能を装備。アラーム毎にシークエンスを変えているため、クルーに音で合図し、準備に専念させることができる。レースがスタートすれば、競技タイムの経過を計測することも可能だ。

スピードを追求するレーシングヨットにふさわしい究極の逸品でありながら、 オメガのアメリカズカップ・モデルは誰でも手が届くタイムピースであることも見逃せない。ケースはブラッシュ仕上げを施したグレード2のチタン製。ブラックダイヤルにはブルーのリングとホワイトの転写マーカーを組み合わせ、デジタル表示が読み取りやすいデザインに仕上げている。

ベゼルには60秒のみならず、15秒/30秒/45秒の位置にも星をあしらっている。これはニュージーランド国旗の南十字星をイメージしたものだ。

ケースバックにはダブルバックシステムを採用することで、アラーム機能の優れた音響を実現。アウターバックには8つのねじを装着し、エミレーツ・チーム・ニュージーランドのロゴを中央部にあしらい、「CHALLENGER FOR THE 35TH AMERICA’S CUP」と「X-33 REGATTA」、そしてリミテッドエディション番号を刻印している。

08
09

スピードマスター X-33 レガッタ 第35回アメリカズカップ リミテッドエディション

ムーブメント|クオーツクロノグラフ(Cal.オメガ5620)
主な機能|レガッタ機能、クロノグラフほか
ベゼル|ブラックセラミックのリング、リキッドメタル®のミニッツトラック
ケース素材|チタン
ケース径|45mm
ストラップ|ナイロン素材にブルーラバーの裏地
防水|3気圧
世界限定|2017本
価格|56万円(税別)

Page02. オメガとマリンウォッチの深遠なる歴史