70周年となるカンヌ映画祭の名を冠したキャプチャーの限定車|Renault

70周年となるカンヌ映画祭の名を冠したキャプチャーの限定車|Renault

CAR NEWS

Renault Captur Cannes|ルノー キャプチャー カンヌ

70周年となるカンヌ映画祭の名を冠したキャプチャーの限定車

ルノー・ジャポンは6月22日(木)、コンパクトSUVの「キャプチャー」にカンヌ映画祭をイメージした限定車「キャプチャー カンヌ」を発表。50台限定で販売を開始した。

Text by YANAKA Tomomi

世界三大映画祭のひとつ、カンヌ国際映画祭を1983年よりサポートしているルノーから、今年もカンヌ国際映画祭をイメージした限定車「キャプチャー カンヌ」が誕生した。

今年、70周年というアニバーサリー イヤーを迎えたカンヌ映画祭。ルノーでは今年もカンヌ映画祭の公式エンブレム「パルム」を纏った330台以上のオフィシャルカーを提供。ルノーのクルマで映画監督や女優、俳優らをレッドカーペットへと送り届けてきた。

Renault Captur Cannes|ルノー キャプチャー カンヌ
Renault Captur Cannes|ルノー キャプチャー カンヌ

今回発表された限定車「キャプチャー カンヌ」のベースとなるのはエントリーグレードの「インテンス」。パワーユニットは最高出力 87 kW(118ps)、最大トルク205 Nm(20.9kgm)を発生する1.2リッターターボエンジンを搭載。6段AT(エフィシエントデュアルクラッチ)を介し、前輪駆動で駆動する。

特別装備として、エクステリアではブラン ナクレメタリックとノワール エトワールメタリックを組みあわせたスペシャルなボディカラーを採用。ブルーフィッシャー付きのブラックドアモールなども与えられた。

インテリアに目を向けると、エアコンパネルブルーイルミネーションと名づけられたブルーのライトでインストルメントパネルを演出する照明や、ブルーレイ対応高画質9インチSDナビゲーションシステム、そして前席シートヒーター付きシートを装備。さらに専用エンブレムのデカールも光る。

販売台数は限定50台。価格はベースより約27万円高い289万円となる。

080507_eac_spec
Renault Captur Cannes|ルノー キャプチャー カンヌ
ボディサイズ|全長 4,125 × 全幅 1,780 × 全高 1,565 mm
ホイールベース|2,605 mm
トレッド 前/後|1,530 / 1,515 mm
重量|1,280 kg
エンジン|1,197 cc 直列4気筒 直噴DOHC ターボチャージャー付き
最高出力| 87 kW(118ps)/ 5,000rpm rpm
最大トルク|205 Nm(20.9kgm)/ 2,000 rpm
トランスミッション|6段オートマチック(6EDC)
駆動方式|FF
タイヤ 前/後|205/55R17
ブレーキ 前|ベンチレーテッドディスク
ブレーキ 後|ドラム
定員|5人
燃費(JC08モード)|17.2km/ℓ
販売台数|限定50台
価格│289万円