内外装を変更したCTのデザインを世界初披露|Lexus

内外装を変更したCTのデザインを世界初披露|Lexus

CAR NEWS

LEXUS CT|レクサス CT

内外装を変更したCTのデザインを世界初披露

レクサスは6月15日(木)、マイナーチェンジしたハイブリッドハッチバック「CT」のデザインを世界初披露した。日本での発売は今年秋ごろが予定されている。

Text by YANAKA Tomomi

アローヘッド形状のクリアランスランプなどで精悍なイメージを演出

2010年に誕生し、フェイスリフトやマイナーチェンジを経て、熟成が進む「CT」が新たなデザインを纏い登場した。

レクサスの象徴でもあるスピンドルグリルは新規造形のメッシュが与えられ、ヘッドランプ上部には最近のレクサス車に施されているアローヘッド形状のクリアランスランプが採用されるなど、精悍なイメージが高められた。

内外装を変更したCTのデザインを世界初披露|Lexus
内外装を変更したCTのデザインを世界初披露|Lexus

インテリアは、シート表皮にオーナメントパネルとの一体感を感じられるよう2トーンカラーを採用。ナビゲーションディスプレイも10.3インチに大型化し、利便性も高められた。

また安全装備では、予防安全パッケージの「レクサス セーフティ システム+」を新たに標準で装備する。パワートレインに関するアナウンスは今のところない。

日本での販売は今年秋ごろが予定されている。