ペンフォールズが手掛ける日本初の「リコルキング・クリニック」|Penfolds

LOUNGE NEWS

Penfolds|ペンフォールズ

ペンフォールズ15年以上の赤ワインのヴィンテージオーナーなら無料招待

7月28日(金)にアンダーズ東京で開催される
一夜限りの貴重なイベント

オーストラリア最高峰のワインメーカーとして知られるペンフォールズが、7月28日(金)に日本初となる「リコルキング・クリニック」をアンダーズ東京にて開催する。当日はチーフ・ワインメーカーのピーター・ゲイゴ氏が来日し、ペンフォールズのヴィンテージワイン1本1本の品質を丁寧に診断する。必要に応じて抜栓、試飲、ワインの充填、カプセル交換のサービスも予定されている。

TEXT by TSUCHIDA Takashi(OPENERS)

現在、事前予約をオンライン特設サイトにて受付中

「リコルキング・クリニック」は、シャトー・ラフィット・ロートシルトが顧客のために古いボトルの栓を入れ替える慣習からヒントを得てスタート。ペンフォールズではこのサービスを1991年に導入して以降、今日に至る26年間に15万本以上におよぶワインの診察を行なってきた。世界の高級ワインメーカーのなかでも、このようなホスピタリティ精神に溢れたワインの健康管理チェックサービスを提供しているメーカーはほかにない。加えて、ペンフォールズのワインは熟成ポテンシャルに値する個性、凝縮度、バランスを持っているとされるゆえに、この「リコルキング・クリニック」は意義が深い。

01
02
03

「リコルキング・クリニック」は、ワインのヘルスチェックのほか、170年以上にわたるペンフォールズのワイン造りの歴史や生産者のワイン造りに対する思いに触れる絶好の機会となる。そしてワインの造り手たちと直接語り合い、ワインについてのさまざまな質問をできる場になるだろう。

このイベントは、ペンフォールズによるカスタマーへの無料アフターサービスであるが、それと同時に、ワインメーカー自らが世界のさまざまな条件下でペンフォールズのワインが成熟していく様子をメーカー側が確認できる唯一の機会でもある。

イベント開催にあたり、ペンフォールズのワインチーフメーカー、ピーター・ゲイゴ氏は以下のように語っている。

「ペンフォールズならではのサービスを日本の皆さまにも体験いただき、ペンフォールズのワインの品質と潜在能力を再確認できることに今からワクワクしています。私たちはこれまで26年以上にわたり、世界中で『リコルキング・クリニック』を開催してきました。クリニックで診察するワインはひとつとして同じものはないので、世界の様々な場所でこの『リコルキング・クリニック』を開催することはとても意味のあることなのです。このたび『リコルキング・クリニック』を東京で初開催し、日本のコレクターの皆さまにもペンフォールズが誇るサービスを体験いただけることを大変嬉しく思っています」

事前予約URLは、以下、募集サイトもしくは下記アドレスまで。
https://www.penfolds.com/en-jp/wine-advice/recorking-clinic-registration
Info.japan@tweglobal.com

問い合わせ先

トレジャリー・ワイン・エステーツ・ジャパン

Tel.03-5777-0596

http://www.twejapan.com