あざやかなブルーが特徴的な「ケ・ド・リル」のステンレススティールモデル|VACHERON CONSTANTIN

VACHERON CONSTANTIN|あざやかなブルーが特徴的な「ケ・ド・リル」のステンレススティールモデル

Watch & Jewelry NEWS

VACHERON CONSTANTIN|ヴァシュロン・コンスタンタン

歴史ある地名を冠する最新モデル

VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)の「ケ・ド・リル」に、ブルーの文字盤を採用したステンレススティールモデルが加わる。ブルーの文字盤とアリゲーターレザーストラップの調和が印象的で、シンプルなルックスは日常使いにもぴったりだ。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

構造がもたらすダイナミックなフォルム

ヴァシュロン・コンスタンタンの「ケ・ド・リル」は、高級腕時計製造の伝統を現代的なスタイルで表現したモデルだ。コレクション名の「ケ・ド・リル」は、ジュネーブ市内にあるメゾンゆかりの歴史的な地名に由来する。

この度「ケ・ド・リル」にステンレススティールモデルに、トレンドカラーのブルーを纏う新たなモデルが登場する。頑強で軽量な直径41mmのスレンテススティール・ケースは、ポリッシュとサテンブラッシュ仕上げを施し、造形を強調している。

ケースデザインはヴァシュロン・コンスタンタンのアイコニックな3つのデザインで構成。ラウンド型のベゼル、クッション型のケース本体、トノー型のケースバンドを組み合わせた。それらの異なるフォルムが“シェイプ・イン・シェイプ”というスタイルで調和している。また2層構造のラグも、ケースのダイナミックさを引き立てるのに一役買っている。

ケース内に収められているのは、自社製の機械式自動巻きムーブメント、キャリバー5100だ。アクティブなライフスタイルのために設計されたこのムーブメントは、毎時2万8800振動で時を刻み、耐衝撃性にも優れ、2つの香箱により約60時間の長時間パワーリザーブが備わる。

サファイアクリスタルのケースバックから見えるローターは、立体的な5本のラインを装飾モチーフにした「ケ・ド・リル」特有のモダンなデザインが特徴だ。

文字盤はブルーにオパーリンを組み合わせた多層構造をもつ。3つの異なる部分で構成され、立体的なデザインを実現。ホワイトの蛍光素材で作られたインデックスとアラビア数字により、視認性を高めている。

ストラップは、ブルーのアリゲーターレザーストラップとラバーストラップの2本が付属し、ステンレススティールのフォールディングクラスプが組み合わされる。

シンプルなルックスをもつ「ケ・ド・リル」の新作は、日常で気兼ねなく活用できるモデルだ。

ケ・ド・リル SSモデル
キャリバー・ナンバー|Cal.5100/1
駆動方式|機械式自動巻き
ムーブメントサイズ|直径30.60×厚さ4.70mm
パワーリザーブ|60時間
振動数|4Hz(毎時2万8800回振動)
石数|37
表示|時、分、秒、日付
ケース|ステンレススティール、サファイアクリスタルのシースルーケースバック
ケースサイズ|直径41.00mm×厚さ11.75mm
防水機能|3気圧(約30m)
文字盤|ブルー・オパーリン、日付表示月のサファイア製ディスク、ホワイトの蛍光素材で作られたアラビア数字とインデックス、ホワイトの蛍光素材を用いた18Kゴールド製の時針、分針、日付
ストラップ|ブルーのミシシッピ・アリゲーターレザー、ブルーのアルサベル・カーフスキンによるライナー、手縫いサドルステッチ、ラージ・スクエア・スケール、付け替え用ブルー・ラバーストラップ
クラスプ|ステンレススティール製プッシュボタン式トリプルフォールディングクラスプ、ポリッシュ仕上げの半マルタ十字
発売日|2017年夏
予価|172万5000円(税別)

問い合わせ先

ヴァシュロン・コンスタンタン

0120-63-1755

http://www.vacheron-constantin.com/