AKG初のBluetooth対応ノイズキャンセリングヘッドホン|AKG

AKG|AKG初のBluetooth対応ノイズキャンセリングヘッドホン

DESIGN NEWS

AKG|アーカーゲー

Blootoothを搭載した「N60NC WIRELESS」

AKG(アーカーゲー)から、ブランド史上初となるBluetooth対応ノイズキャンセリングヘッドホン「N60NC WIRELESS」が登場。高音質と持ち運びのしやすさを両立した注目モデルだ。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

199gという軽量設計

「N60NC WIRELESS」は、ノイズキャンセリング機能搭載オンイヤーヘッドホン「N60NC」の高機能、高音質を継承し、Bluetooth接続を可能にした新モデル。

高性能40mm径ドライバーを採用し、自然で伸びやかな中高域とタイトで力強い低域、高性能な消音パフォーマンスと合わせて音楽の感動をありのままに伝える。

BluetoothのコーデックはSBCに加え、データ送信時にタイムラグが少ないAACと、データ圧縮率が小さいapt-Xに対応。オーディオデバイスと接続した際に高音質でのワイヤレス再生が可能だ。

ノイズキャンセリング方式には、騒音集音用マイクをハウジング本体外側に配置するフィードフォワード方式と、鼓膜に近いドライバーユニット側に配置するフィードバック方式の両方式を採用した「ハイブリッド方式ノイズキャンセリング」を採用。優れた騒音低減率を実現し、高い消音パフォーマンスをもつ。

akg-n60nc_008
akg-n60nc_009

Bluetoothとノイズキャンセリング機能搭載モデルにかかわらず、重量は199gと軽量設計が特徴だ。また出張や日々の持ち運びを考え、AKG独自の3D-Axis機構を採用。コンパクトに折りたため、付属のキャリングポーチと合わせて快適に持ち運べる。

加えて3時間の充電で、Bluetooth接続とノイズキャンセリング機能を使用した場合でも15時間の連続使用ができるバッテリー性能も魅力のひとつ。また「パッシブ・モード」を搭載しているため、電源オフ時にもワイヤードのヘッドホンとしても使える。ワイヤードでノイズキャンセリング機能を使用すると30時間の連続使用が可能だ。

ワイヤレスヘッドホンのウィークポイントであるバッテリー切れの心配が少なく、長期の外出でも役立つヘッドホンだ。

AKG N60NC WIEWLESS
カラー|ブラック
Bluetoothバージョン|4.0 ※伝送範囲:Class2(通信距離 10m、障害がない場合)
対応プロファイル|A2DP V1.2、AVRCP V1.4、HFP V1.6、HSP V1.2
対応コーデック|SBC、apt-X、AAC
ユニット|40mm径ダイナミックドライバー
周波数特性|10Hz-22kHz
感度|96dB/mW(有線接続時)
インピーダンス|32Ω(有線接続時)
入力プラグ|3.5mm ステレオミニプラグ(ストレート型)
電池|リチウムイオン電池、充電約3時間、再生最大15時間(Bluetooth接続&ノイズキャンセリング機能使用時)、再生最大30時間(ノイズキャンセリング機能使用時)
重量|199g
付属品|専用キャリングポーチ、フライトアダプタ、充電用USBケーブル、ヘッドホンケーブル(1.2m、4極プラグ対応スマートホン用マイク付1ボタンリモコン搭載)
価格|3万2880円(税別) ※公式通販サイト販売価格

問い合わせ先

ハーマンインターナショナル

http://akg.harman-japan.co.jp/