ミラノサローネで披露した『LEXUS YET』を東京で凱旋展示|Lexus

ミラノサローネで披露した『LEXUS YET』を東京で凱旋展示|Lexus

LEXUS|レクサス

ミラノサローネで披露した『LEXUS YET』を東京で凱旋展示

レクサスが4月にミラノデザインウィーク(ミラノサローネ)に出展した『LEXUS YET』の一部が、5月10日(水)から30日(火)まで、南青山の「INTERSECT BY LEXUS-TOKYO」で凱旋展示される。

Text by YANAKA Tomomi

レクサスのこれまでの展示を振り返るインスタレーション

今年でミラノサローネ10回目の出展となったレクサス。

ミラノの会場では、レクサスのものづくり思想のひとつであり、相反するものを互いに調和する“二律双生”を意味する「YET」をテーマに作品を発表。マサチューセッツ工科大学(MIT)メディア・ラボ准教授のネリ・オックスマン氏と彼女が率いる研究グループ「ザ メディエイテッド マター グループ」によるインスタレーションなどが展示された。

LEXUS|レクサス
LEXUS|レクサス

今回の凱旋展示では、『LEXUS YET』の一部として紹介されたミラノサローネ出展10回目記念のインスタレーションが登場。レクサスのミラノサローネでの出展を振り返り、一年ごとに24枚のファブリックで表現されているという。

10回にわたりミラノサローネで作品を発表してきたレクサスの集大成の一端を垣間見ることができる今回の展示。レクサスのものづくり、そしてデザイン思想に触れてみたい。

日程|5月10日(火)~30日(火)
時間|9:00-23:00(2階のビストロ&ショップは11:00-23:00)
会場|INTERSECT BY LEXUS-TOKYO
東京都港区南青山4-21-26

http://www.intersect-by-lexus.com/tokyo