連載・藤原美智子 2017年4月|上半期ファンデーション・セレクト

連載・藤原美智子 2017年4月|上半期ファンデーション・セレクト

COUTURE of LIFE:Essay and a story

連載・藤原美智子 2017年4月|上半期ファンデーション・セレクト

上半期、私が気になったツヤありファンデーション

この時期、上半期に発売が予定されていたファンデーションは全て出揃ったようなので、その中から私が気になったものをピックアップしました。とは言え、今春夏はハーフマットな肌も流行の一つですが、私が好きなのはツヤ感のある肌。そんな肌になりながらも、ノーブルな美しい肌に仕上がるものから新しい肌に仕上がるものまで4品をセレクトしてみました。

Photographs & Text by FUJIWARA Michiko

なりたいツヤ肌を叶えるファンデーション

01

エスティ ローダー
ダブル ウェア ヌード クッション スティック ラディアント メークアップ

よく“適度なカバー力”という言葉を聞きますが、これこそ、その表現がピッタリではないかと思ったリキッドファンデーション。しかも塗り心地は軽やかで保湿効果もあり、“輝きとツヤ感のある美しい素肌”という印象が一日中キープできるんです。こうした効果は、大人肌の人ほど満足感と安心感を覚えるのではないかしら。スポンジのアプリケーターが先端に付いていて、そこから適量を出して塗れるという形状も新しいし、手が汚れないのも嬉しい。


01

ランコム
ブラン エクスペール クッションコンパクトH

これからの季節、「ツヤ肌は欲しいけれど、テカるのは嫌」という人にぴったりなクッションファンデーション。それに「あれっ?私ってこんなにも透明感のある肌だったかしら?」と嬉しい勘違い(!)をしてしまうような仕上がりに。サラリとした付け心地も魅力。そして高い抗酸化作用のある6種類のスキンケア成分が配合されているので、一日中くすみ知らず。SPF50+/PA+++なので紫外線対策も完璧!


01

イヴ・サンローラン・ボーテ
アンクル ド ポー ルクッションファンデーション

形状は一見、パウダーファンデーション。でも肌にのせていくとパウダーとはまったく違うし、クッションタイプでもない。新しい感覚のファンデーションと言ったほうが適切かも。使い方も新しく、まずは付属のスポンジの荒い面で顔全体を塗り、ツルンとした面で軽く押さえるような感じで部分的に重ね塗りすると、不思議に思うほどの綺麗なツヤ感が。私は頬骨の高い位置と鼻筋、アゴ先にツヤをプラスして光の立体感を出しています。


01

アルビオン
タイトフィルム ファンデーション PRO

このファンデーションの特徴は何と言っても、小顔効果!特殊ポリマーと、温度によって収縮と形状記憶する「サーモメモリーフィルミングポリマー」によって矯正効果が実現するという画期的なもの。そして配合されている3Dコラーゲンのハリとツヤ効果で顔の立体感がより際立つという、何とも嬉しいファンデーション。塗る時は頬を持ち上げるように斜め上へとのばすこと。小顔効果と立体感はコレひとつで完成!


このようにツヤ感のあるファンデーションと言っても、様々なタイプなものがあります。“なりたいツヤ肌”のイメージに合わせて選んでみてください。