アストンマーティン ヴァンキッシュS日本上陸|Aston Martin

アストンマーティン ヴァンキッシュS日本上陸|Aston Martin

CAR NEWS

Aston Martin Vanquish S|アストンマーティン ヴァンキッシュ S

アストンマーティン ヴァンキッシュS日本上陸

アストンマーティン・ジャパンは同社のフラッグシップモデル「ヴァンキッシュ S クーペ」とそのオープン版「ヴァンキッシュ S ヴォランテ」を発表した。価格は3,457万9,982円から。

Text & Photographs by UCHIDA Shunichi

アストンマーティン史上最高のスーパーGT

アストンマーティン・ラゴンダ社最高責任者兼CEOのアンディ・パーマー氏が「アストンマーティン史上最高のスーパーGTに仕上がっている」と、大きな自信を見せる「ヴァンキッシュ S」。エンジンはインテークシステムに改良が施され、吸気効率が高まった結果、最高出力588ps(先代モデルは573ps)を発生する6.0リッターV型12気筒を搭載。最高速度323km/h、静止状態から100km/hまでわずか3.5秒で到達する。

改良によりスロットルレスポンスも向上し、これに対応すべく、8段Touchtronic IIIトランスミッションのキャリブレーションも変更され、シフトスピードが速くなった。サスペンションはダンパーの設定、スプリングレート、アンチロールバーのブッシュも再チューンされ、しなやかな乗り心地を犠牲にすることなく、よりスポーティでダイレクトな走りを実現していると謳う。

s_007_Aston-Martin-Vanquish-S
s_015_Aston-Martin-Vanquish-S

エクステリアでは、カーボンファイバー素地を露出させた新しいフロントスプリッターとリアディフューザーによって、フロントのリフトが大幅に低減され、空気抵抗が最小限に抑えられた。

また、ヴァンキッシュ Sには新たなオプションラインナップが追加された。具体的には、カーボンファイバー ボンネットルーバー、新しい鍛造5スポークダイヤモンド旋削ホイール、ペイントグラフィックパックなどがある。さらに、デザイナーによってプレスペックされた7種類のデザインスペックも用意される。従ってこのなかから好みのモデルを選ぶ作り方、自由にフリースタイルで仕様を決める方法、さらなるビスポークを調整するためにQ by Aston Martinによって世界に一台のクルマを作れるなど、オプションの選択肢が豊富になった。

インテリアでは、新設定された新しいフィログラフキルトレザーや、サテン チョップド カーボンファイバー フェイシア パネルといった新しい素材と仕上げの幅広い選択肢を採用することによって、さらにカスタマイズの幅が広がっている。