アウディ「R8スパイダー」「TTRS」「RS3セダン」を日本導入|Audi

アウディ「R8スパイダー」「TTRS」「RS3セダン」を日本導入|Audi

CAR NEWS

Audi R8 Spyder|アウディ R8スパイダー

Audi TTRS Coupe|アウディ TTRS クーペ

Audi TTRS Roadster|アウディ TTRS ロードスター

Audi RS3 Sedan|アウディ RS3 セダン

「R8スパイダー」「TTRS」「RS3セダン」を日本導入

アウディジャパンは“Audi Sport 2017 Press Conference”において、アウディスポーツの新しいモデル「R8スパイダー」「TTRS」「RS3セダン」の導入を発表した。

Text & Photographs by UCHIDA Shunichi

2代目となったアウディR8スパイダー

新型「R8クーペ」の登場から約1年遅れて、「R8スパイダー」が日本デビューした。7年ぶりのフルモデルチェンジで2代目に進化したR8スパイダーのエンジンは、クーペの標準モデルと同様の5.2リッターV型10気筒DOHCエンジンを搭載。その出力は540ps/540Nmである。先代比15パーセントの軽量化に成功したボディにより、0-100km/h加速は3.6秒と先代より0.2秒短縮した。

オープンボディでは剛性が気になるところだが、フレームにアルミとカーボンファーバー強化プラスチック(CFRP)を組み合わせた、総重量208kgの新世代アウディスペースフレーム(ASF)を採用することにより、ねじれ剛性は先代モデルより50パーセントも改善している。

Audi R8 Spyder|アウディ R8スパイダー
Audi R8 Spyder|アウディ R8スパイダー

油圧電動式のソフトトップは遮音性に優れたクロス製を採用。そのフレームにはアルミニウムと鋳造マグネシウムを採用し、トップ コンパートメント カバーはCFRP製だ。その開閉時間は約20秒で、50km/h以下であれば開閉操作が可能となる。

エクステリアにおいてルーフの開閉以外でクーペとの差異は、LEDリヤコンビネーションライトの間にハニカムグリルを装着されたことで、クーペとは異なる表情を演出されている。

アウディR8スパイダーの価格は26,180,000円で、7月上旬より全国のアウディスポーツ店で販売が開始される予定だ。