夢中になったあの時代、あの衝撃が、いまを生きる僕らを鼓舞する|ROMAIN JEROME

ROMAIN JEROME|夢中になったあの時代、あの衝撃が、いまを生きる僕らを鼓舞する

SIHH2017

ROMAIN JEROME|ロマン・ジェローム

ハイエンドなウォッチメイキングを背景に
ROMAIN JEROMEは腕上の
エモーショナルなアートとなる(2)

いまにもマグマが噴出する寸前。パワー装填フルチャージ

「エイヤフィヤトラヨークトルDNA バーン ラバ」は、地球のエネルギーを高級機械式時計に表現したモデルだ。シリーズ3作品目となったこのモデルのイメージは、2010年春にヨーロッパ全空域を閉鎖に至らしめたアイスランドの火山、エイヤフィヤトラヨークトルの歴史的な大噴火である。

たぎるマグマを示す溶岩亀裂部の赤、黄色は、コールドエナメルによる表現。オニキスベースのプレートに、エイヤフィヤトラヨークトルで実際に採取した溶岩をあしらい、立体的なベゼルで雰囲気を高めている。ベゼル同様に凹凸のあるストラップは、トード(ヒキガエル)製だ。

ロマン・ジェロームは、人類が遭遇した語り継がれるべき事象のDNAを腕時計に取り込んできた。そのジャンルは多岐にわたり、陸・海・空(宇宙)、そして前ページのようなコラボモデルにまで至る。しかし、これらのモチーフを通じて、ブランドが訴えているのはストーリーである。力強さ、カッコよさ、かつて熱狂した対象、言葉を重ねずとも直感で伝わる熱き物語だ。

往年のウォッチコレクターにとって、ロマン・ジェロームの世界観は理解を超えているかもしれない。それでも「時間を掛けて丁寧に説明していけば、我々の価値観は必ず理解してもらえるものと信じている」と、マニュエル・エムシュ氏。

彼の視線の先は、おそらくは未来の時計ファンに向けられている。腕時計というアイテムの存在意義が揺れ動く中で、彼は自分の直感に従い、まっすぐに将来を見つめている。ブレないことは、とても強力なのである。

10

マニュエル・エムシュ

1972年スイス生まれ。スウォッチ グループにてジャケ・ドローのブランド再構築を行い、ブランドを復権と再生に導いた。また彼の手掛けたグラン・セコンド等は、数々のウォッチデザインアワードを受賞している。2010年にウォッチメイキングの世界に新風を吹き込むべく、2004年創立の若いブランド、ロマン・ジェロームのクリエイティブディレクターに就任。斬新な作品の数々を、卓越したイメージ戦略と共に世に送り出している。

11
12

エイヤフィヤトラヨークトルDNA バーン ラバ

Ref.|RJ.V.AU.002.02
キャリバー|自動巻き。RJ002-A
パワーリザーブ|最大48時間
ケース素材|ブラックPVD加工のSS。ケースバックにエイヤフィヤトラヨークトルのエングレーブ
ケース径|46mm
ベゼル|立体ストラクチャーとしたブラックPVD加工のSS
ストラップ|ブラックトードレザー
防水|3気圧防水
限定数|99本(世界限定)
価格|344万円(税別)

問い合わせ先

オールージュ

Tel.03-6452-8802

http://www.eaurouge.tokyo