「BLACK&WHITE~沖野修也ジャズ・ポートレート展& JAZZY BOOKS」が開催中|ART

ART|「BLACK&WHITE~沖野修也ジャズ・ポートレート展& JAZZY BOOKS」が開催中

ART TOKYO Tips

ART|沖野修也氏にとって3度目の個展

カリグラフィー的手法でミュージシャン達の表情を描き出す

沖野修也氏の個展「BLACK&WHITE~沖野修也ジャズ・ポートレート展&JAZZY BOOKS」が代官山 蔦屋書店で開催中。毛筆で描くというユニークな手法でジャズ・ミュージシャン達の表情を捉えた。会期は2017年3月5日(日)まで。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

ジャズに特化した書店“JAZZY BOOKS”を併設

選曲家、執筆家などあらゆる分野で活躍する沖野修也氏が、ジャズ界のレジェンドから若手までの新旧ジャズ・ミュージシャンの肖像画を毛筆で描いた展覧会「BLACK&WHITE~沖野修也ジャズ・ポートレート展」が代官山 蔦屋書店で開催中。

以前新宿バーニーズ ニューヨーク店で開催された「ANOTHER FACE~沖野修也イラストレーション展」、神田のギャラリーカフェTETOKAでの「呼吸する視覚~沖野修也コレクション&クリエーション展」に続き、3度目の個展となる。

毛筆を使用するカリグラフィー的な手法で、ジャズ・ミュージシャン達の表情を描くという、前例のないアプローチで描かれた作品が並ぶ。

静と動、和と洋、黒と白という相反するコントラストとハーモニーが独特な世界観を作り出した。

開催期間中はジャズに特化した書店“JAZZY BOOKS”を併設。これは2016年1月から始動した神出鬼没の移動式書店だ。ジャズに関する評論、評伝、小説、詩集、写真集、カバー・アート集など、装丁のデザインにもこだわった書籍を取り揃える。

また写真集に収録されている作品を使ったレコード・ジャケットや著名なアーティストを起用した名盤をアート・ピースとして販売している。ジャズの世界にどっぷり浸れるアイテムをセレクトした。

音楽家が音楽家をどう捉え、作品で表現しているのか。興味の尽きないこのスペシャルな展覧会を、実際に目で見て確認してみてほしい。

BLACK&WHITE~沖野修也ジャズ・ポートレート展&JAZZY BOOKS
会期|2017年3月5日(日)まで
*最終日の3月5日にはクロージング・イベントを行います。
14:00〜20:00まで沖野修也がDJプレイで店内BGMを担当します。
時間|9:00~深夜2:00(営業時間)
会場|代官山 蔦屋書店 3号館2F 音楽フロア
東京都渋谷区猿楽町17-5

http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2017/01/black-whitejazzy-books-in.html

問い合わせ先

代官山 蔦屋書店

03-3770-2525

ABOUT
OKINO Shuya

クリエイティヴ・ディレクター/DJ/選曲家/執筆家/世界唯一の選曲評論家/Tokyo Crossover/Jazz Festival発起人。開店以来20年で70万人の動員を誇る渋谷The Roomのプロデューサーでもある …