萩原輝美 連載 vol.162|2017春夏パリ・オートクチュールコレクション 

萩原輝美 連載 vol.162|2017春夏パリ・オートクチュールコレクション 

萩原輝美のファッション・デイズ

シルバーの光が交錯する――シャネルオートクチュールコレクション
華やかなパリ・カフェソサエティ――メティエダールコレクション

2017春夏パリ・オートクチュールコレクション

パリ・オートクチュールコレクションはシャネルからです。ココ・シャネルのサロンがグラン・パレに設えられました。12月に発表されたメティエダールコレクションはロビーやレストランに集まる人たちが行き交うリッツホテルで発表しました。サロンやホテルに集う女性たちを主役にしたカフェソサエティがファッションを際立たせます。

Text by Terumi Hagiwara

シルバーの光が交錯する――シャネルオートクチュールコレクション

2017年春夏パリ・オートクチュールコレクションです。毎日氷点下という寒さの中、春夏コレクションがスタートしました。

シャネルはグラン・パレにミラー張りのステージを設えました。円形ステージの中央に建てられたシリンダーは万華鏡のようにキャットウォークを映し出します。これは、カンボン通りにあるシャネルのオートクチュールサロンの螺旋階段をイメージした演出です。

ツィードスーツで始まったコレクション。ややハイウエストで収めたレザーベルトが優しいコンシャスに仕上げています。八の字を描くようなウエストのタックがシルエットを作ります。お揃いのツィードキャノチエにシルバーパンプスを合わせ、パールのアンクレットが印象的です。シルバーメタリックのドレスも次々と登場、ラインストーンに添えたオーストリッチが優しさと流れるシルエットを演出します。白のビスチュエドレスにレースのケープを合わせたドレスはエレガント。大好きなルックです。フィナーレはシャネルのアンバサダー、リリー=ロッズ デップが着たペールピンクのボリュームフリルドレスが可憐に登場しました。

華やかなパリ・カフェソサエティ――メティエダールコレクション

クチュールショーの2日後、シャネル・メティエダールコレクションがホテル・リッツのCOCO SWEETと名付けられた部屋で披露されました。ココ・シャネルが晩年リッツホテルに住んでいたことに由来して昨年リニューアル時に作られた部屋です。メティエダールはシャネルが傘下に収めるアルチザン(職人)のメゾンの技術を生かして毎年12月に年1回発表するコレクションで、クチュールテクニックをふんだんに取り入れたプレタポルテです。2016/17年メティエダールコレクション パリ コスモポライトと題されたコレクションは歴史あるリッツホテルに集まるカフェソサエティをイメージした華やかでエレガントな作品が並びました。アイテムはリアル、技はクチュールテイストです。デニムにはシルクのチュールで包まれ刺しゅうが施されています。エポーレットにラメ刺しゅうしたカシミアニットにツィードスカートのルックはキュートで新鮮です。

萩原輝美

萩原輝美|HAGIWARA Terumi
ファッションディレクター
毎シーズン、ニューヨーク、ミラノ、パリ・プレタポルテ、パリ・オートクチュールコレクションを巡る。モード誌や新聞各誌に記事・コラムを多数寄稿。セレクトショップのディレクションも担当。
オフィシャルブログ http://hagiwaraterumi-bemode.com/