連載|麗子の部屋♥︎ 第7回「コンラッド東京」で冬のおこもり

連載|麗子の部屋♥︎ 第7回「コンラッド東京」で冬のおこもり

麗子の部屋❤️

連載|麗子の部屋❤️

第7回 大人の冬は東京ホテルで“何もしない”がラグジュアリー

「コンラッド東京」で冬のおこもりステイ

気づいたら年が明けて2月だなんて! これじゃあ、うかうかしていられませんね。今年も勢力的にラグジュアリーな旅路へ出かけたいと思います。ごきげんよう、麗子です。みなさまいかがお過ごしでしょうか? さて、年が明けると一気に冷え込むし、こりゃ何にもしたくない! ということで、「コンラッド東京」さんの冬期限定宿泊プラン「ウィンター・スイート」に宿泊してきました。冬のおこもりということで、外に出ないでホテルを愉しむ。なんてラグジュアリーなんでしょう。

Photographs & Text by Reico

これぞ、日常の中の非日常!

寒さに堪え兼ねてコンラッド東京でおこもりしようとやってきたわけですが、本当にこのプランお得ですね!! 今回宿泊したのは「ウィンター・スイート〜Keep me warm…〜」です。なんて素敵なタイトルなんでしょう(笑)。温まりたいものです。

このプラン、2月28日(火)までの限定プランなのですが、宿泊できる客室がスイートルーム!シティスイート(72㎡)からロイヤルスイート(226㎡)までの10タイプから選択で、わたくしはラッキーなことに今回デラックスベイビュースイートに宿泊!浜離宮恩賜庭園と東京湾の夜景を見渡せるベイビュースイートは東京を満喫できる満足感が半端ないですね。東京在住ながら東京のホテルにおこもり宿泊だなんて、最高の贅沢です。

1
1

こちら、おこもりプランなのでチェックイン後は基本お部屋でゆったりです。到着後はエグゼクティブラウンジでアフタヌーンティーやカクテルタイムにカクテルを頼むも良し。そうこうしているうちにインルーム・スパ バトラーさんが部屋にいらして、その日の体調などに合わせ10種類のバスアロマオイルの中から今宵の入浴に使うアロマオイルを選んでくれるんです。残りのオイルはお土産としてお持ち帰りOKというのも嬉しいところです。

1
1

ディナーには「ドン ペリニヨン ヴィンテージ2006」!

のんびりお部屋でくつろいでいるとディナーの時間です。おこもりなので、もちろんディナーもお部屋でいただきます。おこもりプランのお得なところはこのディナーにもアリです!ディナーはコンラッド東京にある5つすべてのレストラン&バーから選りすぐりの料理が食べられるんです。中国料理「チャイナブルー」や日本料理「風花」など、普通に宿泊していたら一度のディナーで食べられませんからね。飲茶、季節の前菜、バー&ラウンジ「トゥエンティエイト」のスイーツなど、盛りだくさんです。

そして、わたくしが感動したのがディナーに「ドン ペリニヨン ヴィンテージ2006」がついてくるんです!しかもドイツ人アーティストがデザインした限定ボトルなんですから洒落ていますよね。さらに、ソムリエセレクションの赤ワイン、白ワインのハーフボトルまでついているんです。そしてそして、デザートは苺の特製デコレーションケーキ!女子会ノリで騒いでしまいましたが、カップルで宿泊したらなんてロマンティックなんでしょう!

1
1

とことんホテルを堪能できます

素敵なディナーと話に花が咲き夜は更けて行きましたが、朝食もルームサービスも良し、オールデイダイニング「セリーズ」でいただくも良しです。女子会ノリのため今回は利用しなかったのですが、「水月スパ&フィットネス」内のフィットネスジム(24時間)とプールも利用できるんです。エグゼクティブラウンジも利用でき、ホテルを丸ごと堪能できる贅沢なプランでした。次回は日常の中の非日常を素敵な男性と過ごせたらどんなに素敵なことでしょう。

「ウィンター・スイート〜Keep me warm…〜」
住所|東京都港区東新橋1丁目9−1
電話|03-6388-8000(代表)
期間|実施中〜2月28日(火)
料金|10万円〜(シティスイート、1泊1室2名の料金)※諸税・サービス料別

麗子|Reico
アラサーエディター&ライター。シャンパーニュと旅をこよなく愛するため、夢と希望は膨らむものの、婚期は遅れがち。趣味は夜のパトロールと気ままな旅。男性に求めるものはレディファースト♥︎