メディテーション山岳映画『MERU/メルー』監督 ジミー・チンインタビュー|INTERVIEW

INTERVIEW|メディテーション山岳映画『MERU/メルー』監督 ジミー・チンインタビュー

LOUNGE INTERVIEW

瞑想的・山岳ドキュメンタリー『MERU/メルー』監督インタビュー

ジミー・チンは、なぜ山に挑み続けるのか?(2)

登山は“禅”に通じる

――クライマーには、山に関する知識や登山のテクニック、判断能力が必須なのはもちろんですが、何よりメンタルの強さというか、スーパーポジティブであることが大切だと感じました。あなたやトップクライマーたちは、やはりそういう方が多いでしょうか?

2-TOP-2X1A8303
2-TOP-2X1A8303

自分のやっていることに信念を持っているから自分のことをよく理解しているし、信じている。それをし続けるには、非常にポジティブな選択が必要です。山に登るときの素晴らしさや、自分がそれによっていかに満足感を得られるか、幸せかということも知っています。生きている上で、いつもそれが自分の判断するポイントになっていますね。

――あとは、運の良さにも助けられていますよね。

それもあります。僕たちの死生観は一般の人と違うと思う。普通人々は、生きている中であまり自分の死について考えなくて済んでいると思うけど、僕たちのように頻繁に死の淵に立っていたりすると、やはり自分の判断や決断に影響すると思います。

――感覚が研ぎすまされるということ?

覚醒される部分はあります。人生には終わりがあるということを知ると、毎日・毎秒にとても重みがあることを感じます。

――生き方が変わるということですね。メルー峰登頂を達成したことで、何か変わったことはありますか?

それまでにもずっと山登りをしてきているからメルー峰に限らず、山登りをしている最中は、他に何もないから“無”になるんだ。そういう感覚の中で、自分の人生がはっきりと考えられるというメリットがある。“禅”に通じるものがあるんじゃないかな。瞑想に近いというか。

――確かに、あなたのことを誰かが「お坊さん」のように穏やかなオーラがあると噂していました(笑)。山に登ると、マインドがクリアになるんですね。

それが目標でもありますね。僕は山を登っているときが絶好調で、地上の世界にいるときより、全てうまく行くんだけど(笑)。

『MERU/メルー』
全国公開中
配給:ピクチャーズデプト
©2015 Meru Films LLC All Rights Reserved.
http://meru-movie.jp/