祐真朋樹・編集大魔王対談|vol.16 祐真キキさん

祐真朋樹・編集大魔王対談|vol.16  祐真キキさん

祐真朋樹対談

Page. 2

12月28日(水)、ついに日本のドラマデビュー!

祐真 なんでLAに行こうと思ったんですか?

キキ LAかニューヨークかで迷っていたんです。演技を学ぶのはニューヨーク、仕事を探すならLAがいいということでLAにしたんです。仕事をしつつ学ぼうと。でも歯の矯正をしていたので、まず東京で演技の勉強を1年半ほどしました。

祐真 東京に出て来た時点ですでにLAを目標にしていたんですね。

2X1A8683

キキ はい。フリーターをしていた時に決めていました。東京ではアルバイトを掛け持ちしながら、週3回演技の基礎を学びました。

祐真 過酷やなと思って見ていましたが、予定通りLA行きましたからね。

キキ アメリカでは学生映画が盛んなので、まずそういうのに出させてもらってプロフィールを作ってフッテージを上げて行ったんです。ほかにもウェブのコマーシャルとか新聞広告の仕事なんかをちょこちょこやらせてもらって。

祐真 そんなうちに『HEROES』が決まったというわけですね。

キキ おかげさまで、そうですね。出演が決まったのは奇跡的な部分があったかもしれません。当時マネージャーもエージェントもいなかったのですが、中学の同級生のお母さんがカタナガール役を探しているキャスティングの人とつながっていたんです。それで声をかけていただいてオーディションに行ったら、イメージとぴったり合ったという。若く見えて、ちょっとアニメっぽい感じを求めていたそうなんですよね。

祐真 回ってきましたね、運が。よかったね。

キキ ありがとうございます。今は新しいドラマのレギュラーが決まり、1話は撮影したのですが、シリーズ化されるかどうかは年明けに決まる予定なので、ちょっとドキドキしています。

祐真 決まるといいですね。

キキ はい。決まらないとオーディション生活なので。

祐真 厳しいですね。世界選抜みたいな感じですか?

2X1A8683
2X1A8683

キキ 色んな国から集まってきているんですよ。アジア人役っていうのもそもそも少ないですし。やっぱりアジア系アメリカ人が強いんです。彼らは演技も上手いし英語も流暢なので、そういう人たちに勝つのが難しいんですよ。役にはまればいいんですけど。

祐真 バックグラウンドが日本っていうのが面白いんじゃないかな。ネット社会だし、リアリティも求められているし。

キキ 映画のキャスティングも、日本人を探しに日本へ直接行っちゃうんですよね。だからそのために帰ってこなくちゃならないという。でも今は世界中どこにいてもオーディションが受けられる時代になりましたからね。

祐真 オーディションって呼ばれなくても行っていいの?

キキ 今はエージェントがスケジューリングしてくれていますが、『HEROES』が決まる前までは結構アポなしで行っちゃってましたね。クラッシュっていうんですが、やりすぎると印象悪くなるんですよね。

祐真 まぁ、呼んでもいないのにそりゃそうなりますよね。でも、どうなんですか?「お、君ナイスガッツだね」みたいな感じにはならないんですか?

キキ ないです(笑)。「リストに載ってないね、ソーリー」っていう感じ。見てくれたとしてもほぼ受からないですね。

祐真 なかなかサクセスストーリーみたいな展開にはならないんですね。何かニュースはありますか?

キキ 今月28日(水)の深夜0:20からテレビ朝日でついに日本のドラマデビューします!

祐真 このままバラエティタレントになっていくのかと思っていたので、叔父としては不安でした(笑)。よかったですね。

キキ 楽しかったです。1時間のスペシャルで、主役の安田顕さんの相手役をやらせてもらいました。アクションも少しあります。

祐真 また蹴るんですか?あなたは蹴りが売りになってきているのはどういうことなんですか?

キキ 困りますよね(笑)。

祐真 ストーリーにそういう怒りがあるわけですね?

キキ はい、復讐するので。でもストーリーは完全にコメディです。時事ネタも満載で、ほぼ二人のやり取りのようなドラマなので楽しんで見ていただけると思います。

祐真 今後は日本でも活動をしていく予定ですか?

キキ そうですね、役の幅も日本のほうが多いので是非日本でも続けていきたいです。アメリカでは役柄が人間じゃないんですよ(笑)。アニメのキャラクターとか、半分サイボーグとか。今回初めて日本で人間を演じます(笑)。

祐真 楽しみにしています。最後に今後の目標を聞かせてください。

2X1A8683

キキ アメリカで祐真の名前を認知してもらうことですね。カタナガールは知ってるけど、祐真キキにつながらないので。

祐真 絶滅寸前の祐真をよろしくお願いします。

『緊Q不倫速報』
出演/安田 顕、祐真キキ、阿部純子、山本浩司、津村知与支、山本圭祐、古畑星夏、山本佳希ほか
脚本/宇山佳佑 演出/本橋圭太 音楽/松田純一
主題歌/「甘い誘惑」GIRLFRIEND(avex trax)
2016年12月28日(水)深夜0:20〜(※一部地域をのぞく)テレビ朝日で放送

_1DS7104

祐真 キキ|SUKEZANE Kiki
高校を卒業後、21歳で演劇学校に入学し、翌年渡米。2015年アメリカのテレビドラマシリーズ『HEROES Reborn』のオーディションに合格。主要キャラクターのミコ・オオトモ役で人気を博す。現在、舞台にも活動の場を広げ、NBC Universalのデジタルチャンネル『E! News』と『E! News Asia』のホストも務めている。

ABOUT
SUKEZANE Tomoki

1965年京都市生まれ。(株)マガジンハウスのPOPEYE編集部でファッションエディターとしてのキャリアをスタート。現在は『UOMO』『GQ JAPAN』『Casa BRUTUS』『MEN’S NON-NO』 …