宮沢氷魚さんが選ぶホリデーギフトとは|BARNEYS NEW YORK

BARNEYS NEW YORK|宮沢氷魚さんが選ぶホリデーギフトとは

HOLIDAY 2016 DAZZLING STARDUST

BARNEYS NEW YORK|バーニーズ ニューヨーク

3名が語る「ギフトへの想い」

宮沢氷魚さんが選ぶホリデーギフトとは

アメリカで生まれ育っているのでギフトはとても身近なもので、ホームパーティーには必ず何かを持っていく習慣があります。贈る相手を想いながら探すのも楽しいですし、サプライズを準備するのも大好きなので、例えば、あえてリーズナブルなものを先に渡して少しがっかりさせてから、ディナーの時に本プレゼントを渡して驚かせるなど、デートプランも綿密に考えます。

Photographs by YABUKI TekemiStyling by SHIMAZU YoshiyukiHair & Make-up by SATO TomitaText by HIRASAWA Tomoko

ギフトは贈る相手のことを考えて選びたい

今回改めて銀座本店を回ってみて、両親へのプレゼントにぴったりなものが見つかりました。

③宮沢さん3

ブルゾン TIM COPPENS 4万6000円(税別)、カットソー SIDE SLOPE 3万6000円(税別)、パンツ SIDE SLOPE 5万9000円(税別)

バーニーズ ニューヨークのブルーのカシミアニットキャップは父へ。ウォーキングなど外に出る機会が多いのですが、今かぶっている帽子は年期が入っていそうなので。普段からブルーの服が多いというのもセレクトのポイントでした。

そして母へはバーニーズ ニューヨークのリバーシブルストレッチダウンコートを。昔から冬になるとダウンコートを着ているけど、最近新しいものを買っていないし、母のイメージがホワイトなのでぴったりです。

そしてちょっぴり気になる女友達がいたらあげたいのが、<ペンハリガン>のミニ香水セット。年齢的にあまりに高価なものだと気負いしてしまうけど、これなら特別感もあるし、バラエティ豊かなので気に入る香りに出会えるかな。自分へのご褒美は<スカイ ブルー ホーク>のシルバーバングル。ジュエリーってしたことがないのですが、友達がしていてかっこいいなって思って。初ジュエリーなので、シンプルなものに惹かれました。

③宮沢氷魚

宮沢氷魚|MIYAZAWA Hio
1994年アメリカ・カリフォルニア州出身。カリフォルニア大学サンタクルーズ校から国際基督教大学へ編入し、同校に在学中。男性ファッション誌『メンズノンノ』専属モデル。

問い合わせ先

バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター

0120-137-007(受付時間 11:00~20:00)

http://www.barneys.co.jp