RS3セダンをベースにしたレーシングモデルを発売|Audi

RS3セダンをベースにしたレーシングモデルを発売|Audi

CAR NEWS

Audi RS 3 LMS|アウディ RS3 LMS

RS3セダンをベースにしたレーシングモデルを発売

アウディジャパンは11月29日、「RS3 セダン」をベースにしたレーシングモデル「RS3 LMS」を発表。アドバンスステップを通じて受注を開始した。

Text by YANAKA Tomomi

日本ではスーパー耐久シリーズなどで走行予定

今年9月に開幕したパリモーターショーでRSモデルの最新バージョンとして披露された「RS3 セダン」。同時に欧州を中心に開催する、FIA(国際自動車連盟)公認のツーリングカー選手権「TCRシリーズ」向けとして、アウディ スポーツが手掛けたレーシングモデル「RS3 LMS」も公開されていた。

今回日本に上陸する「RS3 LMS TCR SEQ」もまた「TCRシリーズ」のレギュレーションに準拠し、アウディ スポーツが開発。日本では、カスタマーレース「スーパー耐久シリーズ」に新設予定のTCR規定カテゴリーでの走行などが想定されているという。

Audi RS 3 LMS|アウディ RS3 LMS
Audi RS 3 LMS|アウディ RS3 LMS

ボディは全長4,258×全幅1,950×全高1,340mmという空力を重視したワイド&ローなスタイル。2リッター直列4気筒ターボエンジンが最高出力330ps、最大トルク410Nmを発生する。またトランスミッションは6段シーケンシャルギアボックスが搭載され、0-100km/h加速は4.5秒を誇るという。

車両重量は1,160kgと軽く、大型のロールケージをはじめ、FIA準拠の安全燃料タンクやシート、セーフティーネットなども備えられた。

ステアリングは左のみで、価格は1,835万円となる。

080507_eac_spec
Audi RS 3 LMS|アウディ RS 3 LMS
ボディサイズ|全長4,258×全幅1,950×全高1,340mm
エンジン|2.0リッター直列4気筒DOHCターボ
最高出力|330ps
最大トルク|410Nm
トランスミッション|6段シーケンシャル
駆動方式|FWD
0-100km/h加速|4.5秒
ステアリング|左
価格|1,835万円

問い合わせ先

アウディ コミュニケーションセンター

0120-598106