ロサンジェルス自動車ショーリポート スポーティカー篇|LOS ANGELES AUTO SHOW 2016

ロサンジェルス自動車ショーリポート スポーティカー篇|LOS ANGELES AUTO SHOW 2016

Mercedes-Maybach S 650 Cabriolet

CAR FEATURES

ロサンジェルス自動車ショーリポート|LOS ANGELES AUTO SHOW 2016 Report Part 2

ハリウッド的モデルも登場

11月18日から開催されたロサンジェルス自動車ショー2016。SUVにフォーカスした現地リポート第1弾につづき、パート2ではスポーティモデルを中心に紹介する。

Text by OGAWA Fumio

多くの注目モデルを持ち込んだメルセデス

ロサンジェルスはハリウッドやシリコンバレーも近いため、トレンディであり、環境問題を含めてなにごとにも意識が高く、そしてぜいたくなものが好きなマーケットが存在する。ロサンジェルス・オートショーは環境対応車や大型SUVが多く目についたことに加え、スポーティだったりラグジュリアスだったりするモデルも多かった。

大きな話題になったのはメルセデス・ベンツだ。とりわけメルセデス-マイバッハという超高級ラインから発表された豪華なフルオープン4シーターのメルセデス-マイバッハ「S 650 カブリオレ」が大きな注目を集めた。展示されたモデルは真っ赤な車体色に、ほとんど真っ白な内装。まさにハリウッド的なモデルである。

メルセデス-マイバッハ S 650 カブリオレのエンジンは6リッターV12気筒。ツインターボチャージャーを活かして最高出力は463kW(630ps)、最大トルクは1000Nmに。静止から100km/hに達すのにわずか4.1秒しかかからないなど、へたなスポーツカーを凌駕している。2017年に300台限定で生産されるそうだ。

Mercedes-Mybach S 650 Cabriolet|メルセデス・マイバッハ S 650 カブリオレ

Mercedes-Mybach S 650 Cabriolet

Mercedes-AMG GT C Roadster|メルセデスAMG GT C ロードスター

Mercedes-AMG GT C Roadster

スポーティなメルセデス-AMGは2台ワールドプレミアを持ちこんだ。1つは、リアルスポーツカーであるGTのカブリオレ版だ。「GT ロードスター」とより高性能な「GT C ロードスター」の2本立てである。優雅というより迫力満点。トップをなくしたことで重心高も下がってよりスポーティな運動性能が期待できる気がする。

GTとGT C、エンジンはともに4リッターV8ターボだ。GTロードスターは350kW(476ps)の最高出力と630Nmの最大トルク。いっぽうGT Cロードスター用はチューンが異なる。410kW(557ps)、680Nmと数値からして充分すぎるパワフルさだ。2モデルともにAMGスピードシフトと呼称される7段ツインクラッチ式変速機を備えて後輪駆動である。

Mercedes-AMG GT C Roadster|メルセデスAMG GT C ロードスター

Mercedes-AMG GT C Roadster

Mercedes-AMG E 63 S 4MATIC|メルセデスAMG E 63 S 4マティック

Mercedes-AMG E 63 S 4MATIC

もう1台、注目のメルセデスAMGモデルがある。メルセデスAMG 「E 63 S 4マチック」だ。450kW(612ps)の4リッターV8ツインターボエンジンに新開発のフルタイム4WDシステムの組み合わせ。「Eクラス史上もっともパワフルなエンジン」とお披露目の場でメルセデス・ベンツUSAの社長は誇らしげに語っていたのが印象的だ。同時にメルセデスAMG「E 63 4マチック」というややチューンがマイルドな仕様も発表された。同じ4リッターV8ながら、最高出力が420kW(571ps)に抑えられている。

メルセデスAMG E 63で注目すべき点は多い。AMGスピードシフトMCTと名づけられた9段のツインクラッチタイプが採用された。発進時にトルクコンバーターのかわりにクラッチを使うタイプである。「軽量化とともにアクセルペダルの踏み込みに対するレスポンスが大きく向上」しているのが特長とプレスリリースでは謳われる。

メルセデスAMG E 63系では4WDシステムもまったく新しくなった。AMGパフォーマンス 4マチック プラス(AMG Performance 4 MATIC+)といい、従来が後輪駆動主体のトルク配分だったのに対して、完全なフルタイム4WDとメルセデスAMGは謳う。それによりこれまで以上にパワーを路面に効率的に伝えられるようになったそうだ。E 63 S 4マチックにはドリフトモードが設けられ後輪のみを駆動することもできる。実生活では不要な装備だが、このクルマに食指を動かす人にはウケそうだ。

ポルシェからも新しくなったパナメーラにさらに新しいモデルが追加された。