ルイナールがアンダーズ東京「寿司とシャンパンのガラ ラウンジメニュー」で提供|Ruinart

Ruinart|ルイナールがアンダーズ東京「寿司とシャンパンのガラ ラウンジメニュー」で提供

EAT TOKYO Tips

Ruinart|ルイナール

“シャンパーニュの宝石”、ルイナール

フランスを代表するシャンパーニュのひとつ「ルイナール」が、2016年12月31日(土)に、アンダーズ東京のルーフトップバーにて登場するガラディナーコースで提供される。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

繊細な寿司との相性は抜群

1729年に誕生し、“シャンパーニュの宝石”と謳われる世界最古のシャンパーニュ・メゾン、ルイナール。上質なブドウを巧みに選定し、熟成には理想的な一定の温度と湿度を保つガリアローマ時代の白亜質の石切場跡「クレイエル」を使用。伝統的な製法と長い年月によって生まれる洗練された味わいは多くの人々を魅了し続けている。

ルイナールのシャンパーニュはシャルドネが主体であり、柑橘系のすっきりとした味わいを持ちながら花や桃などの丸みを帯びたアロマが深みのある味を実現している。

ruinart_004
ruinart_005

この度、アンダーズ東京のルーフトップバーにて登場するガラディナーコース「寿司とシャンパンのガラ ラウンジメニュー」でルイナールが提供される。

「シャルドネの個性」を余すことなく表現したルイナール ブラン・ド・ブランとルイナール ロゼを好きなだけ楽しめる。また国内でも一部のみで提供されるアール・ド・ルイナールや、プレステージラインの、ドン・ルイナールとのペアリングも登場する。

素材の持つ味を活かしながら作り手独自の味わいが表現される繊細な寿司との相性は抜群で、特別な時間を華やかに彩るニューイヤーズイヴにぴったりのシャンパーニュだ。

寿司とシャンパンのガラ ラウンジ メニュー
会場|アンダーズ東京 52F ルーフトップバー
東京都港区虎ノ門1-23-4
日程|2016年12月31日(土)
時間|17:30~、20:30~(二部制)
コース料金|3万5000円 (税別/お一人様)

問い合わせ先

ルーフトップバー (アンダーズ東京 52F)

Tel.03-6830-7739(受付時間:9:00~21:00)

http://restaurants.andaztokyo.jp