菊地成孔プロデュース「晩餐会 裸体の森へ」開催|LOUNGE

LOUNGE|菊地成孔プロデュース「晩餐会 裸体の森へ」開催

LOUNGE MUSIC

LOUNGE|コースディナー付きライブ

菊地成孔プロデュース「晩餐会 裸体の森へ」開催

菊地成孔氏がプロデュースするディナーショウ「晩餐会 裸体の森へ」が2016年11月29日(火)と12月1日(木)に開催される。美味しい料理と素晴らしい演奏を楽しめる二夜となるだろう。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

二夜のみ催される至高のディナーショウ

ジャズ ミュージシャンの菊地成孔氏がプロデュースする「晩餐会 裸体の森へ」は“晩餐会”という意味を強く感じさせる構成になっている。

まずは定刻に、すべてのゲストに集まっていただく。そして同時に着席し、スタッフが一斉にサービスを開始するこだわりよう。提供されるメニューは、「気負って珍奇にならないように敢えてコンサバなものにしてみた」、と菊地氏。ウエルカムドリンク、アミューズ、魚料理、肉料理、デザートと進み、「演奏開始前にディナーが済んでいる」状態になる。

ディナー中のBGMは菊地氏が選曲し、一種の準演奏としてディナーと共に楽しめる。

kikuchi-naruyoshi_005
kikuchi-naruyoshi_006

演奏楽団として彼が選択したのは「ぺぺ・トルメント・アスカラール」。ジビエや肉、フロマージュやデザート、スパークリング、白、赤、と流れていく上質な空間に最もふさわしい、との理由からだ。

またドレスコードも設定されるが、堅苦しく、人を選ぶような意味でのドレスコードではない。男性はボウタイ、もしくは着帽さえしていればカジュアルでもフォーマルでも問題ない。女性は帽子も含めたあらゆるヘッドアクセサリー、もしくは複数カラーではないシームもしくは模様入りのストッキング。自身の手持ちアイテムの中で最もフォーマルだと思うものを身に着ける。

構成やドレスコードなど、アイデアと遊び心、そしておもてなしの心が存分に発揮されるディナーショウとなる。

kikuchi-naruyoshi_007

このイベントを開催するにあたり、菊地氏は「おそらく、戦後のジャズ史上初になるのではないかと思いますが、その夜のバンドリーダーである私が全面プロデュース、という形のディナー付きライブを、モーション・ブルー・ヨコハマさんからの提案で行うことになりました。あちこちで常々申し上げている通り、私の人生の目標はグランドキャバレーの運営ですが、遊びとはいえ、本気でいかせて頂きます」とコメントを寄せた。

晩餐会 裸体の森へ
日程|2016年11月29日(火)・12月1日(木)
時間|(受付)17:30 (入場)18:15 ※18:45までに入場
料金|2万4850円 ※ディナー・コース+ドリンク付き
会場|モーション・ブルー・ヨコハマ
横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館3F

問い合わせ先

晩餐会 裸体の森へ

Tel.045-226-1919

http://www.motionblue.co.jp/artists/kikuchi_pepe/