イラストレーター黒木仁史の個展「Fragments of my wonderland」が大阪で開催|ART

ART|イラストレーター黒木仁史の個展「Fragments of my wonderland」が大阪で開催

LOUNGE ART

ART|大阪で6年ぶりとなる個展

黒木仁史の考える“現代のおとぎ話”

黒木仁史の個展「Fragments of my wonderland」が2016年11月16日(水)~29日(火)の間、大阪 DMOARTSで開催される。大阪で黒木氏の個展が開催されるのは6年ぶりだ。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

描き下ろした新作も展示

雑誌『GINZA』の表紙を手掛けるほか、多くのファッション誌やカルチャー誌にイラストを提供し、活躍を続けるアーティスト 黒木仁史氏。彼の描くスタイリッシュかつファッショナブルなポートレートは、多くの人々を魅了している。

今回の個展「Fragments of my wonderland」は、彼にとって大阪で6年ぶりの開催となる。2016年10月に東京で開催された個展「THE FANTASTIC HOTEL」で展示された作品に加え、この個展のために描き下ろした新作も展示する。

kroki_004
kroki_005

また女性の涙をテーマに描いた「Tear drop」シリーズや、人間と動植物をミックスさせた「Fantastic Human」シリーズをメインに、黒木氏の世界観を存分に表現した作品が一堂に会する。

黒木仁史
1978年生まれ。大阪芸術大学デザイン学科卒業。デハラユキノリ氏のアシスタントを経てフリーのイラストレーターに。POPEYE、GINZA、GQ JAPANなどのファッション&カルチャー誌にイラストを提供する他、ステラ・マッカートニーのレセプションでライブドローイングを披露するなど、多彩に活動中。

Fragments of my wonderland
会期|2016年11月16日(水)~29日(火) ※最終日のみ18:00クローズ
場所|DMOARTS
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA 1100 B1F

問い合わせ先

DMOARTS

http://www.dmoarts.com/