受賞多数!『アリアポートランドドライジン』日本初上陸|EAT

EAT|受賞多数!『アリアポートランドドライジン』日本初上陸

EAT TOKYO Tips

まるでオーケストラのような深みとバランス

究極のクラフトジンが日本初上陸

設立からわずか4年で、世界的な酒類コンペティション「サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション」にてダブルゴールド受賞他、多数の賞を獲得する実績を持つポートランド発のクラフトジン『アリアポートランドドライジン』が、日本で発売されることが決定した。

Text by ASAKURA Nao

ベテランバーテンダーのキャリアによって生まれた逸品

『アリアポートランドドライジン』共同設立者のライアン・ツァンキーは、17年間バーテンダーとしてのキャリアがあり、そのうちの10年間は美食の街ポートランドの人気バーでマネージャーを務める。日々、グルメな顧客にドリンクをサーブする中で、アメリカンクラフトジンは、クラシックなジンを好む人々の嗜好に合わず、またジンベースカクテルであるマティーニとも相性が悪いと実感。自らの手で、クラシックなロンドンドライジンを作ることを決意する。

327

2007年、親友のエリック・マーティンと共に蒸留酒作りのキャリアをスタート。豊な香りと深みのバランスにこわだり、4年の歳月をかけて、2012年にようやく『アリアポートランドドライジン』を完成させた。

『アリアポートランドドライジン』は、設立から2015年の間に、酒類コンペティションで代表的な「サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション」にてダブルゴールドを受賞した他、全9つの賞を獲得。海外メディアでもドリンクの専門誌から新聞、ライフスタイル誌に多数取り上げられ、著名人が訪れる人気レストランやバーのメニューとしても採用されている。

クラシックなドライジンを好む人のみならず、普段ジンを飲まない人にまでも親しまれる『アリアポートランドドライジン』。その人気の秘密は、生産者がこだわり抜いた原料と、綿密に研究し尽くされた味の特徴にある。

まず良質な蒸留酒を作るのに欠かせない水は、ポートランド市の飲料水の主な水源であり、国内有数の高品質な飲料水として有名なブルラン分水嶺の清水を使用。また、味は深み、複雑さ、バランスを0.01gまで微調整した極上のアロマバランスで、心地良い、爽やかな余韻が残る仕上がりになっている。

327
327
327

こうして「アメリカンジンのルネッサンスである」(フード&ワイン誌)とまで評されるこの逸品が、日本で賞味できるこの上ないチャンスに、ジン愛飲者はもちろん、従来のジンを敬遠している方にも、ぜひご一飲していただきたい。

問い合わせ先

クロンティップ

03-5988-7225