今秋、ブライトリングから届いた3つのTOPICS|BREITLING

BREITLING|今秋、ブライトリングから届いた3つのTOPICS

WATCH&JEWELRY FEATURES

BREITLING|ブライトリング

“機構”に“素材”に磨きをかけた
最先端のウォッチテクノロジーがここに!(1)

BASELWORLD 2016にて発表された新作のなかで、特に注目を集めた3モデルのリリースがはじまっている。「社内のスペシャルチームが手掛けた新機構」「革新的な新素材の採用」「進化したコネクテッドウォッチ」それぞれの魅力について詳述する。

Text by KOIZUMI Yoko

1.BREITLINGの革新を“魅せる”コンセプトモデル

ブライトリング社内に創設された“クロノワークス®”が手掛けた初のモデルが登場する。クロノワークス®とは、モータースポーツ業界におけるチューニング部門の考え方を導入したもの。いわば時計とクロノグラフのパフォーマンス向上のためのスペシャルチームだ。このチームが手掛けたのが、新機構を採用した「スーパーオーシャン ヘリテイジ クロノワークス®」である。まもなくリリースされるこの限定モデルには、5つの技術革新が投下されている。

B_Superocean-Heritage-Chronoworks

2.圧倒的な“強さ”“軽さ”を誇る、革新的な素材を纏う

ブライトリングだけが使用できる新素材“ブライトライト®”を外装に用いた「アベンジャー ハリケーン」がリリースされた。ブライトライト®はチタンの約3分の1、ステンレススチールの約6分の1という軽さながら、両素材をはるかに超える強靭さを誇る。こうした素材の特徴を生かして、ケース径50mmというブライトリング史上最大級のサイズでの登場となった。時計業界初採用の“未来の素材”を、ぜひとも店頭で体感されたい。

B_Superocean-Heritage-Chronoworks

3.ふたつのテクノロジーの利点を融合

コネクテッドウォッチとはスマートフォンと連動できるモデルを指す。そして「エクゾスペース B55 ナイトミッション」は、ブライトリング初となるコネクテッドウォッチである。このモデルはパイロットに究極のパフォーマンスを提供するために開発されたもので、クロノグラフとスマートフォンの優れた点を併用できるのがポイントだ。多機能と操作性を両立させた、まさに“いいとこ取り”のモデルなのである。

B_Superocean-Heritage-Chronoworks

Page02. 自社開発キャリバーに高次元の改良を加えた新モデル

問い合わせ先

ブライトリング・ジャパン

Tel.03-3436−0011

https://www.breitling.co.jp