BMW 7シリーズにMパフォーマンスとPHVを追加導入|BMW

BMW 7シリーズにMパフォーマンスとPHVを追加導入|BMW

CAR NEWS

BMW M760Li xDrive|ビー・エム・ダブリュー M760Li xDrive

BMW 740e iPerformance|ビー・エム・ダブリュー 740i iパフォーマンス

BMW 7シリーズにMパフォーマンスとPHVを追加導入

BMW グループ ジャパンは、フラッグシップの7シリーズに、ダイナミクスを高めたM Performance Automobilesの「M760i xDrive」と、効率性、エフィシェントを追及したプラグインハイブリッドのi Performanceモデル「740e iPerformance」の2種類を追加した。両車とも10月13日(木)より予約を開始し、M760Li xDriveは2017年2月から、740e iPerformanceは、10月下旬からの納車を予定している。価格は、それぞれ2,420万円と、1,169万円。

Text & Photographs by UCHIDA Shunichi

BMWグループでは、ダイナミックな走りと、省エネルギーといった二律背反する価値観を両立することを目指し、BMWエフィシェントダイナミクスという技術戦略を採用してきた。投入された2つのモデルは、このダイナミクスと、効率というBMWブランドの両ブックエンドをそれぞれ極限まで高めたモデルなのである。

V12エンジン搭載のM760Li xDrive

フラッグシップ サルーン「7シリーズ」のトップエンドモデルとなるが、今回投入された「M760Li xDrive」だ。

BMW M760Li xDrive|ビー・エム・ダブリュー M760Li xDrive

BMW M760Li xDrive

BMW M760Li xDrive|ビー・エム・ダブリュー M760Li xDrive

BMWがモットーとする“駆け抜ける喜び”を極限まで高めるサブブランドで高性能スポーツカーの開発を担当するBMW M社では、「M3」「M4」「M5」などのハイパフォーマンスモデルが属するBMW Mモデルと、スポーツ性と優れた効率に加え、日常走行における高い実用性を併せ持つM Performance Automobilesの2つのカテゴリーを持っている。このM760Li xDriveは後者に属し、Mモデルと、標準車との間に位置するクルマである。

M760Li xDriveのハイライトは何といってもエンジンだ。最高出力610ps、最大トルク800Nmというパフォーマンスを発揮する、新開発6.6リッターV型12気筒、BMW M Performanceツインパワーターボ エンジンを搭載。そこに四輪駆動システム、xDriveと、8段オートマチック トランスミッションを組み合わせることにより、0-100km/h加速は3.7秒という動力性能を実現している。

BMW M760Li xDrive|ビー・エム・ダブリュー M760Li xDrive
BMW M760Li xDrive|ビー・エム・ダブリュー M760Li xDrive

このxDriveは、ステアリングの切れ角やホイールの回転速度などの車両データから、オーバーステアやアンダーステアなどの兆候を察知すると、システムが電子制御式多版クラッチを装備したトランスファー ギアボックスを介して瞬時に前後アクスルへの駆動トルク配分を最適化し、優れたロードホールディングを実現する。

モデルバリエーションは、スポーティなエクステリアを演出するM エアロダイナミクスパッケージを身にまとった「M760Li xDrive」。もう1つは、クロームのパーツをエクステリアに多用し、エレガントなスタイリングを強調する「M760Li xDrive V12 エクセレンス」が用意される。価格は両モデルとも2,420万円とし、BMWラインナップでは最高額の価格となる。