快速コンパクトセダン「アウディRS3セダン」誕生|Audi

快速コンパクトセダン「アウディRS3セダン」誕生|Audi

CAR NEWS

Audi RS3 sedan|アウディ RS3 セダン

快速コンパクトセダン「アウディRS3セダン」誕生

アウディは、パリサロンで「A3セダン」最強モデルとなるアウディ「RS3セダン」を発表した。これはアウディ ハイパフォーマンス モデルであるRSシリーズ最小の4ドア セダンモデルとなる。

Text by OHTO Yasuhiro

RS初の4ドアコンパクト

A3シリーズには、ハッチバックモデルの「RS3 スポーツバック」が設定されているが、RS3 セダンは、その単なる4ドアバージョンではなく、内外装を含め、全面的にアップデートが図られているのが特徴だ。

最も注目すべきは、新しい2.5リッターTFSIエンジンだろう。市販されている直列5気筒エンジンの中で最もパワフルという新エンジンの最高出力は、従来型より33ps引き上げた400psを発揮。さらに最大トルクも480Nmまで強化され、1,700-5,850rpmと幅広い領域でフラットなトルクを発生する。

Audi RS3 sedan|アウディ RS3 セダン
Audi RS3 sedan|アウディ RS3 セダン

その性能は、0-100km/h加速4.1秒、最高速度はリミッターにより250km/hに制限されるものの、ユーザーが好みにより280km/hまで引き上げることも可能だ。またエンジンのクランスケースを軽合金製とすることで、従来型エンジンと比べ、26kgの軽量化を実現している。組み合わせされるトランスミッションは、7段DCTのSトロニックとなり、俊敏な変速によるスポーツドライビングが楽しめる。

アウディのフルタイムAWDシステムであるquattroを搭載する足回りは、制御系を含めて専用セッティングが施されており、車高をノーマルより25mmダウン。さらにブレーキシステムも強化され、フロントブレーキは、370mm大径ディスクとし、8ポッドキャリパーを装着。このフロントディスクは、カーボンファイバーセラミック製に変更することも可能だ。ホイールとタイヤの組み合わせは、19インチホイールと235/35R19が標準となる。