Cクラス初のカブリオレ、発売開始|Mercedes-Benz

Cクラス初のカブリオレ、発売開始|Mercedes-Benz

CAR NEWS

Mercedes-Benz C Class Cabriolet|メルセデス・ベンツ C クラス カブリオレ

Cクラス初のカブリオレ、発売開始

メルセデス・ベンツ日本は「Cクラス」に初となるカブリオレを追加し、発売を開始した。価格は606万円から。

Text & Photographs by UCHIDA Shunichi

秋から冬に乗りたいメルセデスのオープン

「C クラス」の始祖となる「190」がデビューしたのは1982年。それ以来、セダン、ステーションワゴンといったメルセデス伝統のボディタイプ以外に、近年ではSUVの「GLC」、ロードスターの「SLC」、「Cクラス クーペ」がデビューするなど、さまざまなバリエーションが追加されてきた。

現行Cクラスは2014年に発表以来、4万台以上を販売するメルセデスの中核モデルである。今回そのCクラスに4人乗りオープンモデル「C クラス カブリオレ」が追加された。「C クラス カブリオレは S クラス カブリオレの技術を惜しみなく投入し、乗員4人が快適にオープンエア ドライブを楽しめるクルマです。もちろん、C クラスの安全性や軽快なドライビング性能はカブリオレにも引き継がれています」と語るのは、メルセデス・ベンツ日本代表取締役社長兼CEOの上野金太郎氏だ。

Mercedes-AMG C 43 4MATIC Cabriolet|メルセデスAMG C 43 4マティック カブリオレ
Mercedes-Benz C Class Cabriolet|メルセデス・ベンツ C クラス カブリオレ

発売タイミングについて上野氏は、「夏のクルマというイメージが強いオープンモデルですが、我々は秋が始まるこれからのシーズンや、冬がベストだと考えこのタイミングで発表します」と述べ、「メルセデスのオープンモデルはソフトトップを閉めればクーペと変わらない静粛性、そしてルーフを開ければオープンモデルの一番の魅力である開放感を楽しむことができるからです。そして、真冬など寒い日でも快適にオープンドライブを楽しめるように、室内への風の巻き込みを防ぐ装備や、車内の暖かい空気を外に逃がさない機能を備えています。さらに後席を倒せばたくさんの荷物を積むこともできるという、まさにCクラスカブリオレは1台で多様な使い方ができるクルマなのです」とその特徴を説明した。