世界に100台、日本には3台しかない特別な7シリーズ|BMW

世界に100台、日本には3台しかない特別な7シリーズ|BMW

CAR NEWS

BMW 750Li Centenary Edition

ビー・エム・ダブリュー 750Li センテナリー・エディション

世界に100台、日本には3台しかない特別な7シリーズ

ビー・エム・ダブリューは20日、フラッグシップサルーン「7シリーズ」の特別限定車「750Li センテナリー・エディション」を日本でも販売すると発表した。世界で100台限定の特別モデルとなり、日本には3台を導入。購入希望者多数の場合は抽選で決定するという。

Text by YANAKA Tomomi

専用カラーの「センテニアルブルー」を採用

創立100周年を迎えたBMWが満を持して発表したフラッグシップモデル「7シリーズ」の特別限定車「センテナリー・エディション」。ベースとなるのは昨年10月に日本でも販売開始された6代目となる7シリーズのなかでも、最高出力450ps、最大トルク650Nmを発生する4.4リッターV型8気筒ツインターボのロングホイールベース版「750Li」だ。

最大の特徴は、ボディカラー。色彩の変化が特徴的な「BMWインディビジュアル ボディカラー プログラム」から、深みのあるブルーのなかに輝きを放つ「センテニアル・ブルー」を専用装備した。シルバーとフェリック グレーのバイカラーが印象的な20インチのインディビジュアル アロイホイールとともに、100年の歴史を記念するエレガントな雰囲気を漂わせる。

BMW 750Li Centenary Edition|ビー・エム・ダブリュー 750Li センテナリー・エディション
BMW 750Li Centenary Edition|ビー・エム・ダブリュー 750Li センテナリー・エディション

インテリアは、こちらも「インディビジュアル・プログラム」から最高品質の牛革により生み出されたスモーク ホワイトのレザー メリノを採用し、手作業による丹念な仕上げが施された。さらにぜいたくな雰囲気を強調する同色のアルカンタラ ルーフ ライニングなど、高い技術を用いて高級感のあるインテリアを演出した。

またセンターコンソール上のインテリア トリムには、全世界100台限定のうちの1台であることを示す「1 OF 100」専用のロゴがレタリングされ、もっとも特別な7シリーズであることを物語る。

このほかにも夜間にサンルーフのガラス面に6色の「星空」を演出する「スカイラウンジ パノラマ ガラスルーフ」や全席にマッサージ機能を標準装備するなど、贅をつくした内容となっている。

日本での購入受付の締め切りは10月下旬ごろまで。価格は2,146万円となる。

問い合わせ先

BMWカスタマー・インタラクション・センター

0120-269-437 (平日9:00-19:00 土日祝9:00-18:00)